体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【名古屋】雨の日デートにおすすめ!室内でも遊べるお出かけスポット22選!

【名古屋】雨の日デートにおすすめ!室内でも遊べるお出かけスポット22選! amedate

楽しみにしていたデートが雨になりそう…そんなカップルに、今回は雨の日におすすめの名古屋のデートスポットをご紹介。美術館や科学館や水族館あり、夜は夜景まで楽しめる。トヨタ産業技術記念館ではここにしかない展示が3000点も!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

1.名古屋市科学館

名古屋市科学館出典:じゃらん 観光ガイド 名古屋市科学館

2011年3月に内径35mの世界最大のプラネタリウムドーム「ブラザーアース」を備えた新館がオープン。ドームの球体を強調した外観デザインに加え、マイナス30度の部屋でオーロラ映像を体験できる装置や、高さ9mの人工竜巻を体験できる装置など、エンターテイメント性豊かな四つの大型展示も設置されている。 また、太陽光発電や壁面緑化、制震構造やエレベーター構造の可視化を図るなど、建物自体が展示装置となっている。

\口コミ ピックアップ/

色々な体験ができるラボがあったり、展示物も盛りだくさんで見ごたえがある施設です。静電気のラボや、他のラボも参加型のものが多く、楽しく遊びながら色々学べるので、お子さんのいるご家族にもおすすめだと思います。

(行った時期:2018年5月)

世界一のプラネタリウムはおすすめです。

うっとりと疲れを癒してくれます。

隣接の公園も広くて のんびりと過ごせます。

科学館には 休憩場所も多く ひとりで行っても充分楽しめます。

(行った時期:2018年4月) 名古屋市科学館

住所/愛知県名古屋市中区栄2丁目17-1 白川公園内

「名古屋市科学館」の詳細はこちら

2.名古屋港水族館

名古屋港水族館出典:じゃらん 観光ガイド 名古屋港水族館

\口コミ ピックアップ/

シャチの公開トレーニングがとてもかわいくて癒されました。イルカのショーもレベルが高く、感動しました。

個人的にはベルーガが大好きです。

(行った時期:2018年5月)

ショーは座席数も多く、大型スクリーンもあるので見やすかった!

比較的どのエリアも広く、混雑していてもあまり窮屈さは感じない。

ベルーガ、シャチが間近で見れるのが良かった!

(行った時期:2018年5月) 名古屋港水族館

住所/愛知県名古屋市港区港町1番3号

「名古屋港水族館」の詳細はこちら

3.オアシス21

オアシス21出典:じゃらん 観光ガイド オアシス21

\口コミ ピックアップ/

夕方に訪れたので、少しのんびり過ごしました。

名古屋タワーにライトが灯ると、すごく綺麗でした。

一度は、行ってみると良いと思います。

(行った時期:2018年5月)

昼は中央広場で頻繁にイベントが開催されており、

夜はテレビ塔と一緒にライトアップされ絶景スポットです。

(行った時期:2018年月) オアシス21

住所/愛知県名古屋市東区東桜1-11-1

「オアシス21」の詳細はこちら

4.ナゴヤドーム

ナゴヤドーム出典:じゃらん 観光ガイド ナゴヤドーム

13 400平方mあるアリーナに加え、ドームならではの音響・照明、ライブビジョンを使用したスケールの広大なイベントが開催できます。 運動会 プロ野球選手がプレーする人工芝で一日楽しんでみませんか?会社の運動会に最適です。ストラックアウトなど、オプションでアトラクションのご利用もできます。
スポーツ大会野球大会、少年野球、ドッジボール、キックベース、グラウンドゴルフ などの大会でご利用いただけます(ソフトボールでは最大3面の使用ができます )。

\口コミ ピックアップ/

女子ソフトボール日本リーグ開幕戦を観戦に行きました。

空調も売店も充実しておき快適です。

地下鉄から雨も気にならない歩道橋で繋がっています。

(行った時期:2018年3月)

ナゴヤドームは初めて行きました!

ほかの地方のドームはよく行くんですけどナゴヤドームは音響も良かったし座席も少し広く感じました。ドーム近くにも飲食店など沢山あり便利です。またナゴヤドームから栄なども電車で1本だし便利でした。

(行った時期:2018年1月) ナゴヤドーム

住所/愛知県名古屋市東区大幸南1-1-1

「ナゴヤドーム」の詳細はこちら

5.JRセントラルタワーズ

JRセントラルタワーズ出典:じゃらん 観光ガイド JRセントラルタワーズ

名古屋のランドマークとして、2000年5月に全面オープンした「JRセントラルタワーズ」。2本のタワーとその両方を結ぶ低層部からなり、総床面積は国内有数の広さを誇る。ビル内には百貨店をはじめ飲食店街、ホテルなど多彩な施設が凝縮されており、新たなライフスタイルの発信地として注目されている。

1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。