ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

テイラー・スウィフト、次回作は2019年末までにリリースか?

テイラー・スウィフト、次回作は2019年末までにリリースか?

 テイラー・スウィフトの次回作が2019年末までにリリースされる可能性が高いと、米有名ブロガーのペレス・ヒルトンがスクープ情報として伝えている。

 彼によると、ニュー・アルバム『レピュテーション』を携えたワールド・ツアーを敢行中のテイラーと2018年5月19日にロサンゼルスのローズ・ボウルの楽屋で会った際、次回作にぜひ入れてほしい楽曲名について話したところ、彼女から意外な答えが返ってきたそうだ。

 ヒルトンは、「僕はテイラーに”30”というタイトルの楽曲を入れてくれたらすごく嬉しいと伝えたんだ。継続性が維持されるからさ、”フィフティーン”があったし、”22”があったしね」と、『フィアレス』と『レッド』の収録曲を挙げて動画で説明している。

 今年の12月に29歳になるテイラーが次回作を出す頃には30歳になっているだろうとの予測から出た発言だったが、彼女はこれに対し、「次のアルバムは私が30歳になる前に確実に出る」と答えたそうだ。

 2014年の『1989』の次に『レピュテーション』がリリースされるまで3年空いたが、ヒルトンの情報が正しければ次の作品まではそれほど長くは待たされなさそうだ。実はテイラーは『レピュテーション』以外は2006年、2008年、2010年、2012年、2014年とコンスタントに2年おきの秋に必ずニュー・アルバムをリリースしてきている。

関連記事リンク(外部サイト)

【2018 #BBMAs】テイラー・スウィフトが<トップ・セールス・アルバム賞>を受賞
テイラー・スウィフト、【レピュテーション・ツアー】初日のセットリストが明らかに
不仲の2人がついに仲直り? ケイティ・ペリーがテイラー・スウィフトのツアー初日に贈ったものとは……

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy