ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Nulbarich・JQが語る、大好きな「高揚する曲」とは?

Nulbarich・JQが語る、大好きな「高揚する曲」とは?
J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:藤田琢己)。水曜はLicaxxxとお送りしています。5月16日(水)のオンエアでは、アルゼンチン出身のテクノDJ・NGLYさんのDJ MIXや、Nulbarich・JQさん(V)おすすめの1曲を紹介しました!

■アルゼンチンの音楽シーン

日替わりナビゲーターがお送りする「DAILY SESSIONS」のコーナーでは、番組で初めて海外からのゲストとして、アルゼンチン出身のテクノDJ・NGLYさんをお迎えしました!

現在もアルゼンチンを拠点に活動するNGLYさんに、アルゼンチンのダンスミュージックシーンについて伺うと「シーンとしては小さいけど、ちょっとずつ育っている感覚がある」と言います。

NGLY:アルゼンチンには、非常に興味深い発展中のダンスミュージックシーンがあるから、刺激的な気持ちで向き合っています。
藤田:アルゼンチンのダンスミュージックシーンやテクノシーンは、タンゴやラテンなど、現地の文化的な音楽がにじみ出るのでしょうか?
NGLY:どっちとも言えません。アルゼンチンの文化的な音楽をブレンドする人もいるけど、テクノという世界共通の音楽を突き詰める人たちもいるので、一概には言えません。でも、アルゼンチンの環境からインスパイアされ、音作りににじみ出ることはあります。

番組では、NGLYさんが圧巻のDJ MIXを披露してくれました!

■一番高揚する曲

続いて、「MY SONAR MUSIC」のコーナーでは、Nulbarich・JQさんが音楽感度に引っかかった曲として、N.E.R.D.の『She Wants To Move』を紹介してくれました。

JQ:この曲は、僕たちの全国ツアー「Nulbarich ONE MAN TOUR 2018 “ain’t on the map yet”」の会場BGMの最後の曲であり、自分たちが一番高揚する曲をセレクトしているときに選んだ1曲です。僕個人も、N.E.R.D.が本当に大好きで、プロデューサーとしてもPharrell Williamsは大好きなアーティストです。『She Wants To Move』が収録されているアルバム『Fly or Die』が本当に大好きなんですけど、そのなかでも自分たちを高揚させるBGMを選ぶにあたって、『She Wants To Move』は、最初に犬の吠える声が入って、ドラム音に続く曲なんです。「これからライブはじまるな」って気持ちになれる曲で、ツアーでもお世話になりました。

5月16日(水)には、Nulbarichの最新曲『Kiss You Back』が配信で先行発売されました。こちらもぜひチェックしてみてください!

番組では他にも、「SONAR TRAX」のコーナーで番組オススメのピアノスリーピースバンド・Ryu Matsuyamaを紹介。また、ファンクバンド・ディープファン君が、6月13日(水)にリリースするファーストミニアルバム『PRIVATE BLUE』から、収録曲『光』を初オンエアするなど、盛りだくさんの内容でお届けしました!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。