体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ポルカ・雫「詐欺やで」…ヤバイTシャツ屋さん公式サイトについて言いたいこと

ポルカ・雫「詐欺やで」…ヤバイTシャツ屋さん公式サイトについて言いたいこと
J-WAVEで放送中の番組『SPARK』(火曜担当ナビゲーター:雫<ポルカドットスティングレイ>)。5月15日のオンエアでは、ヤバイTシャツ屋さんのメンバーを迎え、パーソナルクイズを楽しんだり、新しいCDの話を伺いました。

■お互いに“コミュ障”で…

雫とヤバイTシャツ屋さんの3人は、レーベルが同じこともあり仲良し。まずは、知り合ったいきさつから話しました。

:知り合ったきっかけは、全然覚えてない。ぬるっと知り合ったもんな。
しばた:確かに。
:お互いに“コミュ障”なところがあるから、最初に会った時は全然喋らなくて。「ヤバTの人やん」とは思ったけど。
こやま:俺は南堀江knaveに用事があって行ったら(雫が)いて、会話は特になし。
:完全に、よそのテンションやったな。

■ヤバイTシャツ屋さんのオフィシャルサイトは詐欺?!

雫は、ヤバイTシャツ屋さんのオフィシャルサイトについて、言いたいことがあるそうです。

:オフィシャルサイトの「最高の仲間たち」を、「ヤバTってどんな人なのか」と思った人がクリックすると思うけど、これ詐欺やで。
ヤバT:詐欺?!
:公式から詳しい情報が得られない。ヤバイTシャツ屋さんについて「大阪を拠点に活動する、こやまたくや・しばたありぼぼ・もりもりもとによる3人組ガールズ・テクノポップ・ユニット。躍動感溢れるパフォーマンスと、ストーリー性のある歌詞で50代女性をターゲットに活動中」って書いてあって。
ヤバT:うん。
:でも、今読んでて「そう言われてみればそうやな」って思い始めたわ(笑)。
こやま:何にも間違ってない。
もりもと:詐欺呼ばわりされてる。
:(ガールズ・テクノポップ・ユニットって呼ばれてるけど)なんだか女の子みたいな気がしてきたわ。髪が長いもんな。
しばた:確かに。
:これ、いいのかな。ちゃんとヤバTのことを紹介したほうがいいと思うんだけど。中にはヤバTのことを知らない人も、聞いてるかもしれんから。
こやま:男女混合の3人組のロックバンドで……。
しばた:ホンマの話をし始めた!
こやま:面白い世界観の歌詞と、歌詞とギャップのある中毒性のある楽曲で、10代から20代を中心に人気で……。
しばた:そういうバンドなんです。

■CDの発売日はどんな気持ち?

そんなヤバイTシャツ屋さんは、5月16日にニューシングル『げんきいっぱい』をリリースしました。

:聞きどころは?
こやま:ヤバイTシャツ屋さんらしさもあり、新しいことにも挑戦しつつ、元気いっぱいな一枚です。
もりもと:『鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック』のミュージックビデオもね……。
こやま:もりもとが大活躍ですから。
:地獄みたいな映像で、(もりもとさんが)飛び道具的に使われてたけど。

まずは新曲の『鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック』をオンエアしました。曲を聴いた雫は「いい曲や。『モード学園』のテレビCMになったやつや」と感激。

:ヤバTのみんなは、リリース日は“楽しみ派”なの、“ドキドキ派”なの?
しばた:楽しみ!
こやま:感想とか言ってくれるから楽しみだよね。
もりもと:そうそう。
:ウチも楽しみやけど、私はけっこうドキドキ派かも。リアルなことを考えちゃう。売上が……とか、チャートが……とか。
こやま:デビューして、1年ちょっとが経って、今は落ち着いたな。
:1年経ったら落ち着くっていう感じ? それはいいな。

■当てたらいけないような答えに、雫が正解

後半は、雫とヤバイTシャツ屋さんのメンバーが、お互いに、どのくらい仲がいいかを測る「第1回ヤバT検定」を実施。ヤバイTシャツ屋さんから、「友達だったら知ってるだろう」というパーソナルなクイズを出題してもらいました。

まずはこやまさんからの問題。
「僕は、メンバーのしばたのことを何と呼んでるでしょう?」

しばた:ウチのことを見たらわかるかも。
:私、ツイッターで(見たかも)。当たるかも。
しばた:当てにきて。家族なんやから。
:私の答えは「ピンクのブス」。
しばた:え!? リスナーの皆さん、聞きました? 「ピンクのブス」って言いましたよ!
:ごめんな。
こやま:ひどいよー。

正解は「ピンクのブス」でした。

しばた:よかったね!
:「ピンクのブス」って言われて嫌じゃないの?
しばた:気持ちいい。
もりもと:おいおい、否定せぇよ(笑)。

ただし「ピンクのブス」と呼ぶのは、こやまさんだから許されることであって、「皆さんは真似しないでくださいね」とのこと。

しばた:ウチの親が悲しむからな。
こやま:僕は倫理観が終わってるんでいいですけど。
しばた:皆さんは倫理観が終わってないんで。

次は、しばたさんからの問題。
「私の初恋の人のあだ名は?」

しばた:ヒントは4文字! (こやまともりもとの)二人は知ってるはず。話したもん。
:私から言ってもいいですか? 私、焦って「やまたく」って書いちゃったんですけど(笑)。
もりもと:俺は「たくぞう」。
しばた:答えは「うえたく」。
こやま:知らんわ(笑)。

最後は、もりもとさんからの問題。
「私の高校時代のあだ名は何でしょう?」

しばた:マジで知らん……。
もりもと:メンバーには言ったことがあると思うんだけど。ちなみに芸能人の名前です。
:私の答えは「中村アン」。
もりもと:これは最近の森本なんですけど、不正解!
しばた:私の答えは「ジャック・ニコルソン」。映画『シャイニング』の時の。
こやま:IKKOじゃない?
もりもと:惜しい! 正解は「マツコ」。仕草が女性らしくて。
しばた:あ、そうなんや!
:女性らしいっていう理由で呼ばれてたの?!

こうして、意外な事実も判明しました。みなさんもぜひ、ヤバTのニューシングルをチェックしてみてください。そのほか、放送では雫が使っているアコースティックギターの話や、ツイッターでの反響にまつわる話をしました。ぜひradikoでチェックしてください!

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SPARK』
放送日時:月・火・水・木曜 24時−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。