ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ラスカル×鳥獣戯画が実現 エイプリルフールネタの好評うけ商品化

ラスカル×鳥獣戯画が実現 エイプリルフールネタの好評うけ商品化

 日本アニメーション株式会社が、アニメーション制作とライセンス管理を行う「あらいぐまラスカル」と国宝「鳥獣人物戯画」のコラボレーション商品を5月24日に販売開始すると発表しました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 取り扱う場所は、東京スカイツリータウン(R)内の商業施設・東京ソラマチ(R)で2018年6月10日まで営業している期間限定ショップ「ラスカルショップ 東京ソラマチ店」と、東京・池袋にある日本アニメーションオフィシャルショップ「ANi★CUTE(あにきゅーと)」の二か所。

 今コラボはそもそも、2018年のエイプリルフールネタとして、「鳥獣人物戯画」所蔵元である栂尾山 高山寺(とがのをさん こうさんじ)の許可のもと制作・発表したものが発端。

 「あらいぐまラスカル」公式WEBサイトで「あの『鳥獣戯画』にあらいぐまが登場する新場面を発見!」という嘘ニュースをイラストとともに発表したところ反響が大きく、4月1日に発表した「あらいぐま登場の新場面」のイラストを使用した商品の発売に至ったそうです。

 販売商品はカンバッジ(各450円+税)、帆布ランチバッグ(2,000円+税)、ミニタオル(700円+税)、日本手拭い(1,000円+税)、プリントポーチ(1,200円+税)が予定されており、他にも26日には茶碗、マグ、お皿(いずれも1,000円+税)が入荷予定。発売スケジュールは「あらいぐまラスカル」公式WEBサイトおよびSNSアカウント(Twitter:Rascal_tweet、Facebook:meisakugekijou)にて随時発表されます。

(C) NIPPON ANIMATION CO., LTD.
情報提供:日本アニメーション株式会社

関連記事リンク(外部サイト)

アメリカ・カナダ7会場を巡る「ドラゴンボール北米ツアー」開催決定 天下一武闘会を会場に再現
磯光雄監督、11年ぶりの新作「地球外少年少女」を発表 キャラクターデザインは吉田健一に決定
「新世紀エヴァンゲリオン」不朽の名曲 ダブルA面マキシシングルの新規描き下ろしジャケット公開

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。