ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【金沢】雨の日デートにおすすめ!室内でも遊べるお出かけスポット22選!

(行った時期:2017年3月) 金沢蓄音器館

住所/石川県金沢市尾張町2-11-21

「金沢蓄音器館」の詳細はこちら

11.金沢フォーラス

金沢フォーラス出典:じゃらん 観光ガイド 金沢フォーラス

金沢のファッションビル。レディース・メンズのファッションアイテムやオーガニックコスメが充実。ダイニングリゾートKUUGOでのグルメや9スクリーン、1531席のシネマも。

\口コミ ピックアップ/

金沢駅からすぐなので、ちょっとした待ち時間に利用できます。オシャレなショップはもちろん、映画館や飲食店も充実しているので普段からよく利用します。

(行った時期:2018年1月)

金沢駅のすぐ向かいにあるファッションビルです。衣料品専門店や9スクリーンの大型シネマ、レストランもあり、色々楽しめるスポットです。

(行った時期:2017年10月) 金沢フォーラス

住所/石川県金沢市堀川新町3-1

「金沢フォーラス」の詳細はこちら

12.金沢市足軽資料館

金沢市足軽資料館出典:じゃらん 観光ガイド 金沢市足軽資料館

藩政時代の貴重な足軽屋敷2棟を移築再現したもの。足軽の職務や日常生活について解説・展示している。

\口コミ ピックアップ/

足軽…と聞くと、貧しい暮らしかと思いきや、都会の二人暮らしの家より遥かに大きな家でした。加賀藩がどれほど豊かであったか実感できる暮らしぶりです。足軽の生活ぶりを垣間見る事ができる、他ではなかなか体験できない面白い資料館です。

(行った時期:2017年8月)

多少は立派に仕立てているのでしょうけど、足軽とは思えない、まずまず豊かな暮らしぶり。さすがは加賀百万石!

(行った時期:2017年3月10日) 金沢市足軽資料館

住所/石川県金沢市長町1-9-3

「金沢市足軽資料館」の詳細はこちら

13.泉鏡花記念館

泉鏡花記念館出典:じゃらん 観光ガイド 泉鏡花記念館

金沢の三文豪の一人。泉鏡花の生家跡に建つ。鏡花の独特の世界にふれることができる。

\口コミ ピックアップ/

泉鏡花の生家跡に建てられた記念館。生い立ちや人柄がわかる展示や作品の紹介などがあり、充実した鑑賞ができる。

(行った時期:2018年1月)

泉鏡花は、明治半ばから大正、昭和にかけて300編あまりの作品を残し、婦系図や高野聖、義血侠血などは、芝居や映画の原作としても知られています。

作品の世界を知る展示品の数々は、泉鏡花の人となりをも伝えていて、けっこう興味深く、面白かったです。

(行った時期:2017年7月) 泉鏡花記念館

住所/石川県金沢市下新町2-3

「泉鏡花記念館」の詳細はこちら

14.ヤマト醤油味噌「糀パーク」

ヤマト醤油味噌「糀パーク」出典:じゃらん 観光ガイド ヤマト醤油味噌「糀パーク」

\口コミ ピックアップ/

味噌、醤油、魚醤、甘酒が品数豊富にあり、食堂と軽食販売店もある。ソフトクリームは玄米ソフトクリームを食べたが、麹の味がした。工場周辺は歴史感がある。試食が充実している。

(行った時期:2017年5月)

カフェで麹ドリンクとソフトクリームをいただきました。

健康的なカフェでしたよ。施設内は、ショップもありました。

(行った時期:2017年3月) ヤマト醤油味噌「糀パーク」

住所/石川県金沢市大野町4丁目イ170

「ヤマト醤油味噌「糀パーク」」の詳細はこちら

15.加賀友禅会館

加賀友禅会館出典:じゃらん 観光ガイド 加賀友禅会館

\口コミ ピックアップ/

着物のブランド、加賀友禅の生地の見学ができます。また着物レンタルがオススメ。ゆかたもあるので男性でも楽しめます。とても鮮やかで、ここでレンタルして軽く西茶屋街を散策しました。丁寧に着付けもしていただきました。

(行った時期:2017年3月)

たくさんの加賀友禅の中から好きな物を選んで着付けしてもらいました。組み合わせのアドバイスをしてくれるのでコーディネートに自信が無くても大丈夫。料金が良心的なのに自分のスマホで写真撮影もしてくれて、良い思い出になりました。機会があればまた体験したいです。

(行った時期:2016年11月) 加賀友禅会館

住所/石川県金沢市小将町8-8

「加賀友禅会館」の詳細はこちら

16.石川県立伝統産業工芸館

石川県立伝統産業工芸館出典:じゃらん 観光ガイド 石川県立伝統産業工芸館

国・県指定の石川県の伝統的工芸品36業種を常設展示するとともに、工芸品の「今」を紹介する企画展を月替わりで行っている。様々なワークショップやスクールなども企画展に合わせて行われる。また、土日には伝統工芸士による実演・体験もある。ミュージアムショップでは、「オンリーワン」の作品を中心に、ユニークでおしゃれなアイテムが揃っている。詳しくは工芸館HPで。

前のページ 1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。