体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【金沢】雨の日デートにおすすめ!室内でも遊べるお出かけスポット22選!

【金沢】雨の日デートにおすすめ!室内でも遊べるお出かけスポット22選! amedate

楽しみにしていたデートが雨になりそう…そんなカップルに、今回は室内で遊べる金沢のデートスポットをご紹介。金箔工芸を体験したり、美術館、資料館をめぐりながら情緒あふれる街、金沢をぶらぶら。もちろん、編集部イチオシのグルメもしっかりチェック!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

1.近江町市場

近江町市場出典:じゃらん 観光ガイド 近江町市場

近江町市場は加賀百万石の台所。狭い地域に170あまりの店が立ち並んでいる。鮮魚,青果,精肉,かまぼこ,乾物,塩干,漬物,酒,駄菓子,惣菜,花,セトモノ,洋品雑貨…等々。おみやげに生ものを,という人には買ったものを氷詰めにしてくれる。

\口コミ ピックアップ/

商店街の中はとても広く魚屋、八百屋、お土産屋などたくさんのお店がありますので見ていて飽きません(^-^)中でも魚はとても新鮮で昼食で入った回転寿司の味が忘れられません!

(行った時期:2018年4月)

名物の海鮮丼目当てに行きました。

どの店も豪華なネタで美味しそうなのですが、食べきれないほどのボリュームに戸惑いました。

とある店でレディースサイズの海鮮丼があったので、迷わず注文。

とても美味しく、サイズも丁度よくて大変満足できました。

(行った時期:2018年3月) 近江町市場

住所/石川県金沢市上近江町50

「近江町市場」の詳細はこちら

2.第7ギョーザの店

第7ギョーザの店出典:じゃらん 観光ガイド 第7ギョーザの店

ギョーザの概念をくつがえす、もちもちのボリュームある皮にジューシーな具がポッテリと包まれた「ホワイト餃子」が有名。パリッと香ばしく焼き上げられたギョーザを目当てに、学生や根強いファンが店を訪れる。(じゃらん現地スタッフの耳より情報)

\口コミ ピックアップ/

一度食べたらやみつきになる味です。まずは食べてみると分かります。ホワイト餃子がメインですが、サイドメニューもおいしいです。蒸し餃子が大好きです。

(行った時期:2018年1月5日)

こちらのお店のホワイト餃子はボリュームあるもっちりした皮に、ジューシーな餃子あんが包まれていてとても美味しいです。オススメです。

(行った時期:2017年10月) 第7ギョーザの店

住所/石川県金沢市もりの里1-259

「第7ギョーザの店」の詳細はこちら

3.JR金沢駅

JR金沢駅出典:じゃらん 観光ガイド JR金沢駅

石川県の県庁所在地・金沢市の代表駅。

\口コミ ピックアップ/

金沢駅のシンボルとなった鼓門ともてなしドーム。旅の記念撮影にぴったりのスポットです。駅構内や周辺にはお店が多く、観光客で賑わっていました。

(行った時期:2018年5月)

今まであまり目にしたことのなかった素敵な駅舎で、駅舎をバックに写真を撮っている人がたくさんいたのが納得でした。駅前のバスターミナルも整備されていてわかりやすく、また駅構内もお土産やグルメがすごく充実していて、いろいろな意味でレベルが高い駅だと思います。

(行った時期:2018年5月) JR金沢駅

住所/石川県金沢市木ノ新保町1-1

「JR金沢駅」の詳細はこちら

4.金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館出典:じゃらん 観光ガイド 金沢21世紀美術館

\口コミ ピックアップ/

展示品は、理解するには難しいものもありましたが、プールは実際に人が中にいたり、自分も水中にいるように見えるのが楽しくて、よくできているなと感心しました^^

(行った時期:2018年4月)

金沢を代表する観光スポットの一つです。中はとても広くて日頃見れない光景や体験が出来るおすすめの場所です。

(行った時期:2018年4月) 金沢21世紀美術館

住所/石川県金沢市広坂1-2-1

「金沢21世紀美術館」の詳細はこちら

5.ひら井

ひら井出典:じゃらん 観光ガイド ひら井

近江町市場内の海鮮丼家

\口コミ ピックアップ/

金沢を訪れる度に、どうしても食べたくなります。今回で6回目ですが外れはありません。店員さんの対応もよく毎回満足をしています。酢飯とネタのコラボレーションがいつも最高です。また行きたいと思わされるお勧めの一店です。

(行った時期:2018年3月16日)

新鮮な海鮮を楽しむことができます。何と言っても海鮮丼はたくさんの具がのり、キラキラと輝いていてまさに写真映えする見た目です

1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。