ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

プレオープンで焼きたてバウムの配布も!バウムクーヘン専門店がオープン

パンを買う感覚で気軽に買える!バウムクーヘン専門店が新宿・早稲田にオープン
バウムクーヘン専門店「Anni BAUM」が東京都新宿区に2018年5月18日(金)にプレオープンします。

「Anni BAUM」を運営するアニバーサリーは、年間5,000台のウェディングケーキを製造している会社。今回新宿区にオープンする「Anni BAUM」は、そんな可愛らしいウェディングケーキとはまた違った、素朴なバウムクーヘン専門店なのです。

おひとりさまでも気軽に買えるバウムクーヘン専門店

パンを買う感覚で気軽に買える!バウムクーヘン専門店が新宿・早稲田にオープン
バウムクーヘンは一般的にギフトとしてのイメージが強く、一人では食べきれないというイメージがありますが、今回はその場で気軽に食べられる焼きたてバウムクーヘンや、おひとりさまでも気軽に買えるカットバウムが揃っているんだそう。

今回、プレオープン記念で、5/18(金)~5/20(日)の期間中、来店した全てのお客様に焼きたてのバウムクーヘンを配布します。

そのまま食べても美味しいバウムクーヘンですが、焼きたてはふわっととろける食感で、やみつきになりそう。また、プレオープンの3日間は、全商品が特別価格で購入可能です。

プレオープン記念 特別価格
<ホール>
[通常価格]プレーン ¥1,500→[プレオープン価格]¥1,200
[通常価格]イチゴ、オレンジ各 ¥1,800→[プレオープン価格]¥1,500

<カット>
[通常価格]プレーン、イチゴ、オレンジ(3個セット) ¥690→[プレオープン価格]¥500

*すべて税抜価格

素材の力を活かして作る、ふんわり&しっとり食感バウム

パンを買う感覚で気軽に買える!バウムクーヘン専門店が新宿・早稲田にオープン
膨張剤、香料、着色料を一切使用せずに、バターと卵、牛乳、砂糖、生クリームの力を活かしてふんわりと、そしてしっとりと仕上がるように焼き上げています。

ケーキのスポンジのようなふわっとした食感に仕上がるよう、卵白と卵黄を別々に泡立てる“別立て”という製法でバウムクーヘンを作っています。

また、フレーバーバウムには、季節のフルーツを贅沢に使用したコンフィチュールを合わせています。

コンフィチュールを側面に一周ぐるりと塗ることで華やかなフレーバーバウムに。香料と着色料を一切使用せず、フルーツの香りをぎゅっと詰め込んだAnni BAUMのバウムクーヘン。フレーバーは季節によって変わります。季節ごとの味を楽しんでみてくださいね。

AnniBAUM(アニバウム)
所在地 : 〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町519
営業時間: 10:00-18:00
定休日 : 水曜日

[@Press]

プレオープンで焼きたてバウムの配布も!バウムクーヘン専門店がオープン
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。