ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

徳永英明 ヒット曲のセルフカヴァー・ベストアルバム発売

徳永英明 ヒット曲のセルフカヴァー・ベストアルバム発売

 徳永英明が、2018年7月4日にアルバム『永遠の果てに~セルフカヴァー・ベストI~』をリリースする。

 2005年から女性歌手の名曲をカヴァーしてきた徳永英明。『VOCALIST』シリーズは累計635万枚という記録を打ち立て、“ヴォーカリスト”として確固たる地位を確立してきたが、10年間に及んだこのシリーズを完結させ、昨年、本来のあるべき姿“シンガーソングライター”として、オリジナルアルバム『BATON』をリリース。本作のリード曲「バトン」では日本レコード大賞作詩賞を受賞した。

 そして今回、徳永英明は自らの楽曲に新しい命を吹き込んだ。86年のデビュー曲から90年代前半という、夢や希望、情熱に満ち溢れていた時代に作られたヒット曲が集められている。

◎徳永英明-コメント
僕も僕の楽曲も、そして僕の歌を聴いてくださっていた方も“大人になった”“成長したんだ”と感じてもらえるような作品を作りたい、そしてあの頃の若さ・記憶を、もう一度甦らせるきっかけになってくれたら嬉しい。

◎リリース情報
アルバム『永遠の果てに~セルフカヴァー・ベストI~』
2018/07/04 RELEASE
<初回限定盤A(CD+DVD)>3,800円(tax out.)
<初回限定盤B(CD+ボーナストラック収録)>3,200>
<通常盤(CD)>3,000>

【CD】
01. 永遠の果てに 
02. 最後の言い訳 
03. 壊れかけのRadio
04. MYSELF ~風になりたい~(Tokunaga’s Track Remix )
05. 僕のそばに(Self Cover Ver.Remix )
06. 恋人
07. どうしょうもないくらい
08. レイニー ブルー
09. 夢を信じて 
10. JUSTICE
★初回盤B Bonus Track
11. 愛という名の真実

関連記事リンク(外部サイト)

徳永英明、新曲「バトン」MV完成&4年ぶり新ALリリース決定
花澤香菜、槇原敬之が作詞作曲した新曲を7月リリース&9月にワンマン開催
平井堅による山田孝之×長澤まさみ映画の主題歌「トドカナイカラ」MV解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy