ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

『信じられないほどボロクソでわろたwww』ツイッターで話題になった「三並自動車販売」に、いったいどういうことなのか聞きに行ってみたら、めっちゃいいお店だった話

例えば、キューブキュービック。「へこみを直してほしい」とかであれば対応はできるけど「7人乗ったときに狭いから室内を広くしてくれ」と言われても車そのものを変えることはできません。

なるほど、買ってもらった後で気になる部分が出てしまうような車選びはしてほしくないからマイナスポイントもちゃんと伝えて、知って選んでもらいたいという思いが込められていたのです!

ツイッターの投稿からアクセスが急増! 在庫がなくなるも“こだわり”が強くアップに時間が……

3月末にツイッターで投稿された後、普段は日に通常200件くらいのアクセスが、一時30000件にまで増えたそうです。そんなにも反響があるものなのか……ものすごい!

その結果、在庫車が売れたため仕入れているそうですが、NETにアップする前に1台1台丁寧に内外装をクリーニングしてから掲載しているため、ぜんぜん追い付いていないそうです。

クリーニングするうえでも、新車のときになかった傷とシミ以外のものはすべて外し、新車と同じ状態にすることを上野社長は大事にしています。

そりゃ時間かかります……。

たまに写真撮影の際トランクの掃除を忘れていることに気づくこともあるそうですが、そのときは正直に「後で掃除しておきます」と書いています(笑)

在庫車の日産 グロリア、キューブキュービックを見ると、そのこだわりや思いが伝わってきた

ひと通り取材を終え、店先を見渡すと、当然ですがNETに掲載されている車が展示されていました。

ツイッターで話題になった車も発見したので、日産 グロリア(8代目 Y31型)とキューブキュービック(初代)を見させていただきました。

▲まずはこちらのグロリアから。上野社長が「たまらん」と絶賛する車両です

▲まずはこちらのグロリアから。上野社長が「たまらん」と絶賛する車両です

▲「風景が映り込むくらいキレイ」という言葉のとおりとてもキレイなボディです。お客さんが見に来る前にはピカピカの状態を見てもらいたいので必ず洗車を行うそうです

▲「風景が映り込むくらいキレイ」という言葉のとおりとてもキレイなボディです。お客さんが見に来る前にはピカピカの状態を見てもらいたいので必ず洗車を行うそうです

▲内装のクリーニングも行き届いていてピカピカです

▲内装のクリーニングも行き届いていてピカピカです

グロリア1 ▲メーターやエアコンの液晶なども、ほこりで汚れていたりくすんでたりしていると、分解して掃除を行っているそうです。こういった細かい部分までこだわってキレイにすると内装全体もキレイにまとまって見えますね!

▲メーターやエアコンの液晶なども、ほこりで汚れていたりくすんでたりしていると、分解して掃除を行っているそうです。こういった細かい部分までこだわってキレイにすると内装全体もキレイにまとまって見えますね!

▲こだわりはドアの閉まり具合にも及びます。ドアヒンジの小さな部品を交換すると、閉まりが良くなるそうです。実際に開閉すると、何とも高級車っぽい音と感触でした

▲こだわりはドアの閉まり具合にも及びます。ドアヒンジの小さな部品を交換すると、閉まりが良くなるそうです。実際に開閉すると、何とも高級車っぽい音と感触でした

▲試乗もさせてもらい乗り心地も確認。今回は上野社長に運転してもらいましたが、車検が残っている車なら、お客さんに運転してもらうとのことです

▲試乗もさせてもらい乗り心地も確認。今回は上野社長に運転してもらいましたが、車検が残っている車なら、お客さんに運転してもらうとのことです

▲続いてはこちらのキューブキュービック。グロリアより厳しめのコメントでしたが実際どんな車なのでしょうか

▲続いてはこちらのキューブキュービック。グロリアより厳しめのコメントでしたが実際どんな車なのでしょうか

▲「本気で7人乗れるって思ってないやろうね?」という言葉はどういうことなのか? 上野社長に乗ってもらったところ、3列目はかなり窮屈でまるで押入れとか屋根裏部屋の感覚。常時7人乗るような使い方には向いていない、という意味合いが込められていました

▲「本気で7人乗れるって思ってないやろうね?」という言葉はどういうことなのか? 上野社長に乗ってもらったところ、3列目はかなり窮屈でまるで押入れとか屋根裏部屋の感覚。常時7人乗るような使い方には向いていない、という意味合いが込められていました

キューブ1 ▲3列目シートを出すと荷室スペースも狭いですが、5人乗りになれば荷室も広々確保できるので、使用するシーンを想像して車は選ばなきゃなと痛感しました

▲3列目シートを出すと荷室スペースも狭いですが、5人乗りになれば荷室も広々確保できるので、使用するシーンを想像して車は選ばなきゃなと痛感しました

今回お話をお伺いして、上野社長は、お客さんの目線に立った販売にめちゃくちゃこだわっているなと感じました。

こういうお店なら、安心して相談できるし買えるますね。素直にいいお店だなーと思います。

「当たり前のことを当たり前にやっているだけですよ。自分がやられて嫌なことはお客さんには絶対にしたくないですからね!」

という上野社長の言葉が、とても印象的でした。

text&photo/てんちょ~(編集部 大平拓摩)

【関連リンク】

三並自動車販売の店舗情報はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

pic.twitter.com/pRHCS292DJ
2018年3月29日
三並自動車販売の店舗情報はこちら

前のページ 1 2
日刊カーセンサーの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき