ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お呼ばれで絶対失敗しないワインにあう手土産絵本とは…

お呼ばれで絶対失敗しないワインにあう手土産絵本とは…

大人絵本ブームを背景に、子供ではなく大人に絵本をプレゼントする大人女子、オジサンが急増中だとか…。絵本だと読むのも大変ではないし、「え~、絵本なんて久しぶり~」と喜んで頂けるようでございます。もちろん、内容も絵も大人向けのもの、大人が楽しめる作品も急増中でございます。

人気の画家さん、イラストレーターさんが、どんどん絵本の世界に参入しており、そんな方々の作品も人気でございます。たとえば、人気画家のヒグチユウコ様も絵本作家としても大活躍中。全国の絵本書店員の投票で選出される「MOE絵本屋さん大賞」でも入賞常連でございます。せかいいちのねこ (MOEのえほん) ハードカバー
Amazon.co.jpよりいらないねこ (MOEのえほん) 単行本 
Amazon.co.jpより

そんななか、今回ご紹介するのは、大人が楽しめる絵本を目指して作られた絵本でございます。それがこちら。

【お知らせ】ニジノ絵本屋レーベル絵本新刊「野心家の葡萄」発売https://t.co/OFnaC3jRhd pic.twitter.com/22ujT4y6TE— チルチンびと広場 (@chilchinhiroba) 2018年4月10日

「野心家の葡萄」(作・絵:吉家 千陽)

お呼ばれした時、ワインと一緒に持っていきたい絵本でございます。「え~ナニコレ~ステキ~」と喜ばれること間違いナッシングでございます。マガジンハウスの老舗カルチャー誌「BRUTUS」の人気特集「日本一の『手みやげ』」にランクインすること、間違いナッシングな絵本でございます。BRUTUS(ブルータス) No.860
Fujisan.co.jpより

作者の吉家様は、絵本の出版も手掛ける絵本専門店「ニジノ絵本屋」勤務。この絵本がデビュー作でございます。内容は、世界一の葡萄になることを夢に持つ野心家の葡萄のお話。自分の置かれている環境に満足できず、世界一の葡萄になるために旅に出るのでございます。

本の形状から内容まで大人が喜ぶように作られております。書店の絵本コーナーではなく、オシャレなワインバー、ワインショップなどのレジ横に置かれていそうな絵本でございます。

絵本の大きさも形も、ワインバッグにすっぽり入るサイズになっているので、ちょっとした手土産やワイン好きのお友達へのプレゼントに、ワインと一緒に贈るのにチョベリグーな絵本なのでございます。また、内容が大人向けなだけでなく、英語も併記されている辺りもオシャレで贈り物として喜ばれる要素かと…。

ちょっとしたパーティーにワインと一緒に手土産として持っていけば、貴方もヒロインに!(笑) 盛り上がること間違いナッシングでございます。

(文:N田N昌)

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。