ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

USJ「エヴァンゲリオン XRライド」が復活 待ち時間を有効活用できるゲームアプリも配信へ

USJ「エヴァンゲリオン XRライド」が復活 待ち時間を有効活用できるゲームアプリも配信へ

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、2017年に登場して好評を博した「エヴァンゲリオン XRライド」を、 2018年7月6日(金)~2019年1月6日(日)の期間限定で復活させると発表した。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 エヴァ史上初のライド・アトラクションとして「ユニバーサル・クールジャパン 2017」(2017年1月13日~2017年6月25日までの期間限定で開催)に登場した「エヴァンゲリオン XRライド」。予測不可能な動きのビークルに乗りこみ、リアルに再現された「エヴァンゲリオン」の世界のなか、使徒から逃げ惑う恐怖と躍動感を全身で体感できるライド・アトラクションとして人気を博し、終了後には復活を求める声が多数よせられたため、今夏での期間限定復活が決定した。

 「エヴァンゲリオン XRライド」の復活にあわせ、前回開催時にも好評を博した「エヴァンゲリオン初号機ポップコーンバケツ」も再登場。他にも、 迫りくる使徒から逃げまどうシーンを写真に残せる「エヴァンゲリオン・フォト・オポチュニティ」や、 作中の名言がプリントされた「プリントクッキー」などファンにはたまらないアイテムも続々登場。

USJ「エヴァンゲリオン XRライド」が復活 待ち時間を有効活用できるゲームアプリも配信へエヴァンゲリオン初号機ポップコーンバケツ
USJ「エヴァンゲリオン XRライド」が復活 待ち時間を有効活用できるゲームアプリも配信へエヴァンゲリオン・フォト・オポチュニティ

 さらに待ち時間を有効活用できるゲームアプリ「MAGIモバイル」(6月初旬予定、無料、iOS/Android)の配信も決定。 NERV緊急対策班として、 サイバー攻撃からネルフのスーパーコンピュータシステムMAGIを守るという、 危機の迫る戦いにチャレンジできる。また、 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン内アトラクション「エヴァンゲリオン XRライド」の待ち列で、 ロックを解除するためのパスワードを入手しアクセスすると、 すべての要素を本格的に楽しむことが可能。さらに、 全コンテンツをクリアすると、 オリジナル壁紙がダウンロード可能となる。

(C)カラー
情報提供:株式会社ユー・エス・ジェイ

関連記事リンク(外部サイト)

言葉を慎みたまえ!君はラピュタ王の前にいるのだ……「ムスカ」がジブリ作品初のアクションフィギュアとして商品化
日本一の足臭サラリーマン「野原ひろし」の靴下が発売開始!
昼寝世界記録0.93秒に挑め!「のび太のお昼寝座布団」開発秘話を聞いてみた

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy