ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

クリスティーナ・アギレラ&デミ・ロヴァート、幼少期の写真とともにコラボ曲のリリース日を発表

クリスティーナ・アギレラ&デミ・ロヴァート、幼少期の写真とともにコラボ曲のリリース日を発表

 クリスティーナ・アギレラが最新作『リベレーション』からの3rdシングルとなるデミ・ロヴァートとのコラボ曲「フォール・イン・ライン」を現地時間2018年5月16日にリリースすることを発表した。リリースに先駆け、2人はキュートな幼少期の写真とともに曲の詞の一部をSNSに投稿している。

クリスティーナ・アギレラによる投稿

 写真からは、幼い頃にエンタメ業界に入り、タレント・ショーやTV番組で子役として活躍していた両者のキャリアが伺える。また、楽曲の詞にも関連しており、キャプションには「リトル・ガールズ/よく聞いて、誰も私には教えてくれなかった/けれどあなたには知る権利がある/この世で/あなたは恩義を受けているわけではない/彼らへ貸しなんてない/あなたのその体と魂」と綴られている。

 「フォール・イン・ライン」は、東部標準時5月16日8時に公開され、2人は同曲を5月20日開催の【2018 ビルボード・ミュージック・アワード】にて初めて生披露する。

◎クリスティーナ・アギレラによる投稿
https://twitter.com/xtina/status/996359583768526849

◎デミ・ロヴァートによる投稿
https://twitter.com/ddlovato/status/996359997767471107

関連記事リンク(外部サイト)

クリスティーナ・アギレラ、約10年ぶりの北米&カナダ・ツアーを発表
クリスティーナ・アギレラ、ジャスティン・ティンバーレイクに片思いをしていた過去を明かす
【2018 ビルボード・ミュージック・アワード】クリスティーナ・アギレラ&デミ・ロヴァートによるコラボ曲のパフォーマンスが決定 #BBMAs

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。