ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

久々のモデルチェンジで注目の「サントス ドゥ カルティエ」豪華すぎる宴が話題!

2018年4月にデザインを一新した、カルティエの代表的なアイコンのひとつである“サントスドゥカルティエ”。その新コレクションを記念したイベント“Santos de Cartier -living for the thrill-”が5月10日に東京・六本木ヒルズにて開催されました。

カルティエとデュモンのインスピレーションを感じる一夜

サントスの精神を体感する一夜限りのイベント「Santos de Cartier – living for the thrill-」

1904に誕生し世界初の実用的腕時計としても名高い“サントスドゥカルティエ”は、3代目経営者であるルイ・カルティエが、飛行船の造船者で友人のアルベルト・サントス= デュモンのために創ったもの。

最新コレクション「Santos de Cartier 」

懐中時計が主流だった時代に「操縦しながらも時を確認できるように」と革新的なデザインをあみだしたルイ・カルティエと、航空界のパイオニアといわれるデュモンの両名にオマージュを捧げた宴には、インスピレーションと創造力に満ち溢れる現代の“Santos Man”達が集結。

会場には、デザインエンジニア集団、デザイン・イノベーション・ファームTakramが手がけた「フライトレーダープロジェクション」や、展望台の窓一面を使用しパリの街を飛行できる「フライトゲーム」などが設置され、700名を超えるゲストたちが“サントスドゥカルティエ”の世界観を堪能しました。

映像×音楽と、食で起こる化学反応

また、デュモンとルイ・カルティエの出会いにちなみ「映像」と「音楽」そして「食」が豪華なコラボレーションを展開。メディアアーティストの真鍋大度氏と、カンヌクリエイティブライオン金賞受賞歴を持つ徳井直生氏が、デジタルを駆使した映像とDJパフォーマンスを披露し会場は大盛り上がり! 

一方「食」では、南仏・ニースに開いたフレンチレストランでミシュランガイドの一つ星を獲得したシェフ松嶋啓介氏が、デュモンの故郷であるブラジルと彼が活躍したパリをイメージした創作料理を。さらには、銘酒「No.6(ナンバーシックス)」で知られる秋田の「新政酒造」と人気チョコレートブランド「Minimal -Bean to Bar Chocolate-」とのコラボレーションなど、繊細かつ大胆な“味覚”のペアリングも登場。クリエイター同士の革新的で斬新な化学反応が生み出されました。

まだまだ続くサントス ドゥ カルティエフィーバー

現在「カルティエブティック六本木ヒルズ店」では、5月31日まで期間限定のポップアップイベントを開催しており、店内には、ジェイク・ギレンホール主演による「サントスドゥカルティエ」ショートムービーのワンシーンを思わせる”雲”を再現。また、サントス=デュモンの設計による飛行機を思わせる展示や、店内のAR Viewerにてパリの上空に飛行機を飛ばす体験などが楽しめます。

夏にかけて現代のイノベーターやクリエイターが参加するワークショップ“Santos Lab”を開催する予定だそうで、まだまだ新生“サントスドゥカルティエ”フィーバーは続きそう。詳細は“サントスドゥカルティエ”スペシャルサイトhttps://santos-de-cartier.jp/にて公開中です。MEN’S CLUB (メンズクラブ) 2018年5月号
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy