ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

実際に座れる世界の名作チェア140脚「椅子を語る2」展、comfortQの2店舗で開催

140chairs_001

本店は面白い椅子、十三ショップは美しい椅子

2018年4月21日(土)から5月20日(日)までの1か月間、阪急百貨店のインテリアショップ・comfortQの大阪・梅田「comfortQ 阪急うめだ本店7階」と十三の「十三ショップ」の2会場にて、「椅子を語る2 〜140chairs〜」が開催されています。

大きな反響があった2014年の第1回に続く、椅子にフォーカスしたイベント。阪急うめだ本店7階では「現代の面白い椅子」、十三ショップでは「時代を代表する美しい椅子」をテーマに、世界中から時代やメーカー、ブランドを越えて140脚の椅子が集結します。

日々の暮らしやインテリアに大きく関わっている家具である椅子。そのため、いつの時代も多くのデザイナーたちが、全力で椅子をデザインしてきました。

本イベントでは、集めた椅子をただ見るだけでなく、実際に座ることができるのが魅力です。ぜひ気になっていた名作椅子の座り心地をご体感ください。

140chairs_02 阪急うめだ本店7階:「現代の面白い椅子」 140chairs_03 十三ショップ:「時代を代表する美しい椅子」

椅子を語る2 ~140chairs~

会期:2018年4月21日(土)~5月20日(日)

会場:comfortQ 阪急うめだ本店7階

comfortQ 十三ショップ

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

帰ってきた「デザインあ展」! 富山県美術館で会期わずか
76組のクラフト作家が参加「フィールド オブ クラフト 倉敷2018」が開催
柳宗理が戦後初デザインしたものは?「柳宗理と松村硬質陶器展 」展、開催中

TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。