ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

エド・シーラン、自身のパペットが最新MV/新作に関するインタビューに答える

エド・シーラン、自身のパペットが最新MV/新作に関するインタビューに答える

 過去に「シング」のミュージック・ビデオに出演したエド・シーランのパペットが、公開されたばかりの「ハピヤー」のビデオに再登場したが、そのパペットが同曲とそのミュージック・ビデオに関するインタビューに答えた。

インタビュー映像

 曲が生まれたきっかけについて聞かれたパペットの“エド”は、「僕が置かれていた状況についてなんだ。過去に付き合っていた人を見かけた時、(自分が付き合っていた当時に比べて)すごくハッピーに見えたんだ」と話し、続いてミュージック・ビデオ撮影現場についても明かした。ビデオの中では、エドを含めた架空のキャラクターによる三角関係が描かれているが、撮影は「やや気まずかった」そうだ。

 理由は、エドの元恋人を演じた風船を、現在の交際相手役のパペットが口説いていたことに加え、パペットゆえに「男の手がずっと自分の尻の中に入れられている状況っていうのはちょっと複雑だよな」と話したものの、結果的には「いいビデオができたと思う」と振り返った。

 さらには、「ハピヤー」と「シング」のミュージック・ビデオの違い(「ファレルが参加してない」)や、なぜイギリスのホットドッグがアメリカのホットドッグに勝るか、など様々なトピックについて語った。

 中でも最も興味深いのが、今後の活動について聞かれた際に、近いうちに落ち着く予定はないこと明かしたことだろう。彼は「次のアルバムの制作を続けて、2019年の終わりまでツアーを行う予定」だと語り、「シー・ユー・スーン」とインタビューを締めくくっている。

 
◎インタビュー映像
https://youtu.be/phcU2fiVw2c

関連記事リンク(外部サイト)

【2018 ビルボード・ミュージック・アワード】エド・シーラン/ゼッド&マレン・モリスのパフォーマンスが決定 #BBMAs
アン・マリー、エド・シーラン共作の「2002」ミュージック・ビデオ公開
エド・シーラン「パーフェクト」&DJキャレド「アイム・ザ・ワン」、YouTube再生回数が10億回越え

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy