ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

中央線・阿佐ヶ谷駅にできた新感覚の高架下「ビーンズ阿佐ヶ谷」を巡ってみた

“食”を思う存分楽しめる!阿佐ヶ谷に新しい高架下が誕生

みなさんは“高架下”と聞いて、どんなイメージを抱くだろうか?

赤提灯の飲み屋街で、ベロベロに酔っぱらったおっちゃんたちが楽しげに飲んでいる、なんてイメージは、もう古い! 今や高架下はホットスポットなのである。どこか近寄りがたい雰囲気があった高架下も、近年では続々と再開発が進み、今ではおしゃれな商業施設へとリニューアルを果たしているのだ。

こんなおしゃれ高架下のある街に住んだら、どんな生活ができるだろう? というわけで、今回は阿佐ヶ谷駅にある高架下施設の楽しみ方を紹介する。そもそも阿佐ヶ谷ってどんな街?

中央線高円寺駅の隣にあり、中央線快速を使えば新宿まで約9分、渋谷までも乗り換え1回で約22分で行けてしまう、とっても交通の便がいい阿佐ヶ谷。

中央線という人気沿線にも関わらず街全体の雰囲気は落ち着いており、20代のみならず、30代以上の単身者も非常に住みやすそうな街である。

南口側には「阿佐谷パールセンター」という商店街があり、スーパーや飲食店などが軒を連ねている。新旧さまざまな店舗が軒を連ねるパールセンター商店街|阿佐谷パールセンター商店街の入り口 新旧さまざまな店舗が軒を連ねるパールセンター商店街老若男女、さまざまな人が行き交う|阿佐谷パールセンター商店街の様子 老若男女、さまざまな人が行き交うパールセンター商店街にはアーケードがあるので、悪天候の日の買い物も楽ちんだ|阿佐谷パールセンター商店街の様子

パールセンター商店街にはアーケードがあるので、悪天候の日の買い物も楽ちんだ

北口そばのスターロード商店街は飲屋街として人気で、毎年5月と11月には街ぐるみで「阿佐ヶ谷飲み屋さん祭り」を開催するなど、飲み屋文化が深く根付いた街でもある。

そのため中央線沿線の中でもとりわけディープな“飲んべえ街”のイメージをお持ちの方もいるかもしれないが、「ビーンズ阿佐ヶ谷」の登場により、老若男女問わず楽しめるエリアとなったわけだ!「スターロード」の文字が懐かしさを感じさせる|阿佐ヶ谷駅周辺の街並み 「スターロード」の文字が懐かしさを感じさせる個性的な飲食店があるなど、夜の徘徊も楽しそうだ|阿佐ヶ谷駅周辺の街並み

個性的な飲食店があるなど、夜の徘徊も楽しそうだ“食”はビーンズ阿佐ヶ谷で調達を!

さて、阿佐ヶ谷という街がわかってきたところで、今回は新しくできた高架下の商業施設「ビーンズ阿佐ヶ谷」を紹介する。

オープンは2017年7月で、もとは「阿佐ヶ谷ダイヤ街」、「ディラ阿佐ヶ谷」、「ゴールド街」として地域住民に親しまれていたが、再開発により名称変更、および新築し、「ビーンズ阿佐ヶ谷」となった。

「ビーンズ阿佐ヶ谷」は3つのエリアからなり、それぞれ「阿佐ケ谷ダイヤ街」が「ビーンズくるく」、「ディラ阿佐ヶ谷」が「ビーンズぷらす」、「ゴールド街」が「ビーンズてくて」に生まれ変わっている。明るすぎず暗すぎず、誰でもウェルカムな雰囲気|中央線・阿佐ヶ谷駅直結「ビーンズ阿佐ヶ谷」の入り口

明るすぎず暗すぎず、誰でもウェルカムな雰囲気

「ビーンズ阿佐ヶ谷」が他の高架下施設と異なるのは、食料品を扱うショップが多いこと。

荻窪側の「ビーンズくるく」には精肉店や青果店、鮮魚店が集まり、改札そばの「ビーンズぷらす」にはいくつかのデリカが、高円寺側の「ビーンズてくて」には、調味料などが多数揃うグロサリーがあるなど、生活に密着した施設となっている。内装も料理も華やかな「和ごはんとカフェ Chawan(チャワン)」でランチ

というわけで、「ビーンズ阿佐ヶ谷」を散策するなら、まずはランチから始めよう!中央線・阿佐ヶ谷駅直結「ビーンズ阿佐ヶ谷」の「和ごはんとカフェ Chawan(チャワン)」外観

店内は広々としており、実は2階席もある

「ビーンズてくて」の玄関口にある「和ごはんとカフェ Chawan(チャワン)」は、SNS映えする内装やソファー席が設けられており、散策の始まりにぴったりのお店。あたたかな光に照らされた店内は、ほっと落ち着きたい時にも重宝する|中央線・阿佐ヶ谷駅直結「ビーンズ阿佐ヶ谷」の「和ごはんとカフェ Chawan(チャワン)」店内

あたたかな光に照らされた店内は、ほっと落ち着きたい時にも重宝する

和食屋であり、カジュアルなカフェでもある当店では、野菜が豊富で栄養バランスの取れた、見た目も美しい料理が味わえる。

揚げ物料理から焼き魚定食、丼物などメニューのバリエーションも豊富で、メニュー表をみているだけで楽しい気分に。さらに、定食メニューはご飯とお味噌汁のおかわりがし放題、丼メニューでは副菜をいくつかの種類から選択でき、お味噌汁もおかわり自由といううれしいサービス付き。

1 2次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy