ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

約束したのに…sumika・片岡を淋しがらせた、フレデリック・健司の一言とは

約束したのに…sumika・片岡を淋しがらせた、フレデリック・健司の一言とは
J-WAVEで放送中の番組『THE KINGS PLACE』(火曜担当ナビゲーター:フレデリック)。5月8日(火)のオンエアでは、フレデリックがキリンレモンとコラボした楽曲『シントウメイ』について語られました。

■「すげえフレッシュな曲ができたな!」

「キリンレモン、キリンレモン……」という有名なフレーズも使われていますが、康司は制作過程について……。

康司:みんな聴き馴染みのあるメロディーだと思うんですけど、あのメロディーがあって、そのメロディーからフレデリックらしさをアレンジした、この『シントウメイ』っていう曲ができあがって、「すげえフレッシュな曲ができたな!」って俺自身もすごいびっくりしてて。

作曲しているときには、キリンレモンに出会った頃にタイムスリップしたような状態になったそう。「すごく無邪気っていうか、無垢な気持ちっていうか……その感じで作ったからこそ、できあがった曲でもあるんやろうなと思って」と話しました。

康司:俺が小学校とか中学校くらいのときって、ほんまに「何にでもなれた」っていうか。未来もまだ自分の中では全然考えられてもないし。だからこそいろんなところに進めたなと思って。だからそういう何もない所から何かを生み出そうとすることに一生懸命な人を思い浮かべながら、そういう人の背中を押せるような1曲になればなと思って書いたのがこの『シントウメイ』という曲でした。

MVには、サッカーをする女子たちが出演。みんな照れていたため、監督が「フレデリックの間を通って行ったら1点あげる!」というルールを提示したところ、女子たちのテンションが上がり、盛り上がった雰囲気で撮影していたようです。MVもぜひチェックを。

■sumika・片岡を淋しがらせた健司の一言

この日の放送では『VIVA LA ROCK 2018』の楽屋で収録したという健司、高橋と、sumikaのボーカル・片岡健太さん、キーボード・小川貴之さんによる『KINGS MEETING』もオンエアされました!

この2組は、2017年にツーマンライブ『スミデリック』も開催した仲。健司と片岡さんは2人とも名前に「健」がつくこともあり「健ちゃん」と呼び合おうと約束したのに、その翌日、健司が「片岡さん」と呼んだため、片岡さんが淋しく感じた……という話も明かされました。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。