ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今年の夏休みはどこ行く?時間を作ってでも行くべき海外8選!

今年の夏休みはどこ行く?時間を作ってでも行くべき海外8選!

ゴールデンウィークに休みが取れなかったり、予算がちょっと・・・と諦めていたり、夏休みまで待とうと我慢していた方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

いつものように、田舎へ帰省したりお盆休みをとったりして過ごすのではなく、ちょっとはじけて海外まで行ってしまいました、というのもアリですよね。

1年間で長期休暇が取れる時期はなかなかありません。せっかくの余暇を、海外でのんびり、充実した時間を過ごしてみませんか?

*編集部追記
2015年4月公開の記事に新たに3エリアを追加しました。(2018/5/11)

 

オーストラリア(エアーズロック)~神聖な場所で心洗われる~

オーストラリア(エアーズロック)

Photo by shutterstock

南半球なので、ちょうど春にあたり、よく耳にするハエも少ない時期でまだまだ過ごしやすい気候です。

左側通行なので、初めてのレンタカーの長距離ドライブも楽しめます。エアーズロックでは赤土の景色を楽しみながらの片道1時間のトレッキングコースが人気です。予算は20万円~。
オーストラリアに関するその他オススメの記事はコチラ
❐【実録オーストラリア】自然も女性も美しい!私が目にした東海岸4つの魅力
❐【いつか行きたい!】オーストラリアで絶対に見たい世界遺産4選

 

カナダ(ロッキー山脈)~緑豊かな夏の大自然へ~

カナダ(ロッキー山脈)

Photo by shutterstock

世界遺産にも指定されている、カナディアン・ロッキー山脈国立公園ではハイキングやキャンプなどのアウトドア、ありのままの姿の自然動物を見て楽しむことができます。

アウトドアに不慣れで心配という方にも、ガイド付きのツアーなどが用意されています。予算は10万円~。
カナダに関するその他オススメの記事はコチラ
❐雄大な大自然を前にパワーチャージ!カナダの世界遺産4選
❐カナダでワーホリを楽しむために知っておきたい5つのこと

 

フィンランド(ヘルシンキ)~優雅に夏の避暑地~

フィンランド(ヘルシンキ)

Photo by shutterstock

ヨーロッパのエリアまでのフライトでは最短の9時間半で到着することができます。

この時期は日照時間も長く、一日中出歩いて古い街並みを見学したり、ショッピングを楽しむことができます。暑さが苦手で、涼しさを求めるならここ。予算は9万5千円~。
フィンランドに関するその他オススメの記事はコチラ
❐サンタクロースの住む街!異国感溢れるフィンランドの魅力
❐本物のサンタさん!北欧フィンランドのサンタクロース村へ

 

バリ島(インドネシア)~山も海も両方楽しめる~

バリ島(インドネシア)

Photo by shutterstock

暑いけどやっぱり夏を楽しみたいという方にはここ。山部分と海部分があるため、夏のいいとこができます。

山部分ではバリダンスなどの伝統芸能やビーチリゾートではダイビングなどを楽しめ、ショッピングやスパも充実しています。予算は6万円~。
インドネシアに関するその他オススメの記事はコチラ
❐【食べ放題&飲み放題&アクティビティやり放題】プーケットにある楽園リゾートの秘密
❐【必見】絶対に食べるべき東南アジア絶品グルメ20選

タヒチ~時間がゆっくりと流れていく~

タヒチ

Photo by shutterstock

フランス領なので、おしゃれなビーチリゾートです。まさにリゾート!といった気分を味わうには、水上コテージが人気です。

青なのか緑なのか…なんとたとえようのない、美しい海に囲まれてのゆったりした時間を味わえます。タヒチアンダンスやスパなどが楽しめます。予算は20万円~。
タヒチに関するその他オススメの記事はコチラ
❐憧れのビーチに彼と。ロマンチックな世界のビーチ4選!
❐【未経験者必見】スカイダイビングするなら絶景が広がるここでやるべき!

 

スイス(アルプス)〜新鮮な空気を取り込む〜

shutterstock_264989477

Photo by Shutterstock

毎日毎日外から見えるのは他の会社のビル…。深呼吸をしようとすると空気が汚れていそうで、直前でやめたことはありませんか?

スイスならこれまであなたが逃してきた、綺麗な空気を思いっきり体に取り込むことができます。マイナスイオンは見えませんが、きっとそこにあるでしょう。
スイスに関するその他オススメの記事はコチラ
❐物価が世界一高い「スイス」は旅人にとって最高の国だった!その理由とは
❐死ぬまでに見たい絶景!マッターホルンを眺めながらコーヒーを飲んできた

 

イタリア(ヴェネツィア)〜ゴンドラに揺られて癒される〜

shutterstock_208408549

photo by shutterstock

水に浮かんでぷかぷかする…。仕事中に一度は想像したことがあるでしょう。イタリアのヴェネツィアならゴンドラに乗りながら、暖かい日差しを全身に浴びることができます。

すぐ近くに水を感じながら、特別で優雅な一日が過ごせるはず。
イタリアに関するその他オススメの記事はコチラ
❐世界一周して一番好きな「南イタリア旅行」の魅力
❐イタリア南部にあるフォトジェニックな5都市

 

フランス(ニース)〜旧市街と海の二つの絶景を楽しむ〜

pixta_23686479_M

photo by pixta

南フランスに位置するニースは、世界中から夏休みを過ごしに多くの人が集まります。海岸沿いには豪華なホテルが立ち並び、ビーチも近く旧市街は中世のよう。

あなたも今年の夏休みは、ちょっと背伸びをして優雅なニースの旅はいかがでしょうか。
フランスに関するその他オススメの記事はコチラ
❐夏だけじゃない!ニースを拠点に「南フランス」を1年中楽しむ方法
❐元在住者がおすすめする、南仏ニースに来たら行くべき店5選

 

いつもと違った夏を楽しんではいかが?

同じ夏でも、日本は湿度が高くジメ~っと暑いですが、海外へ出てみるとカラッとよく晴れた気候だったり、まだ夏になっていなかったりで薄着でよいので荷物も少なめで、観光にはとてもよい時期です。

とはいえ、7~9月は日本だけでなく、世界中がバカンスシーズンなので航空券がとりにくかったり、ホテル料金が高めに設定されていたりしますので、早めに候補地を絞って、計画を立てていくのがおすすめです。

 
夏休みだけでなく長期休暇に関するオススメ記事はコチラ
❐【ちょっと早めの夏休み】7月出発がおすすめの海外旅行先5選
❐【GWにオススメ】5日間で行ける海外旅行先5選

関連記事リンク(外部サイト)

夏に行きたい東北の観光スポット8選
アナハイムディズニーのおすすめホテル&ダイニング5選
【超衝撃価格】年末年始はウユニ・マチュピチュでバックパッカーデビュー!
内定を辞退してフィリピンに来た僕から、就活中の君に伝えたい5つのメッセージ

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy