ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

私みたいな未熟者が母親になれるはずない…。打ち明けてわかった意外な夫の未来予想図 by はちや

結婚したら、子供をつくって家庭を築くものなのだろうか?

f:id:akasuguedi:20180507105645j:plain f:id:akasuguedi:20180507105734j:plain f:id:akasuguedi:20180507105821j:plain f:id:akasuguedi:20180507105832j:plain

夫と暮らし始めた当初、私は夫婦二人で暮らしていくものと考えていました。

その理由としては

高齢出産になること

・趣味を生きがいにした人生計画を考えていた

・経済的な面

などがあったのですが、あとひとつ

「自分のような無責任で未熟な女が母親になれるとは到底思えない…」

という不安がとても大きかったのです。 前回エピソード:保育園に預けるのはかわいそう?ーその答えは、私と私の家族の笑顔にある by はちや

もうすでに大人なのに(しかもそこそこ中年)ペットのネコと自分の面倒をみるので精一杯です。

これで、母親になれる…?

1人の人間を育て上げるなんて偉業を、こんな私が成し遂げられるの…?

若さもないのに…??

いやいや。無理…。

f:id:akasuguedi:20180507105846j:plain f:id:akasuguedi:20180507105858j:plain f:id:akasuguedi:20180507105909j:plain f:id:akasuguedi:20180507105920j:plain

夫の答えは、わたしにとってとても意外なものでした。

なんやかやでつきあいも長かったので、考えてることもなんとなく分かっているつもりだったのです。

夫婦になったとはいえ、やはり話し合ってみないと本当の気持ちは分からないものだと再認識しました。

夫としては

f:id:akasuguedi:20180507105935j:plain f:id:akasuguedi:20180507105946j:plain

「子どもがいたら、今まで楽しかったことがもっと楽しくなると思う。」

「家族が増えることは不安なことばかりではないはずだ。」

夫の言葉は不安でいっぱいだった私の未来予想図とは真逆のものでした。

まさに楽天家の夫ならでは。

ネガティブな事だけを考えるより明るい家庭を想像してみよう、と背中を押された気持ちになりました。

f:id:akasuguedi:20180507110019j:plain 関連記事:夫45歳・妻38歳。初めて妊活について真剣に考えた ~40歳で出産するまで~ by もづこ f:id:akasuguedi:20171102053104j:plain

著者:はちや

年齢:アラフォー

子どもの年齢:2歳 2歳の息子、ヒゲの夫と愛猫いっぴきにて試される大地で田舎暮らし。

インスタグラムで家族の絵日記を描いています。

インスタグラム:@hatiyamaru

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

大後悔!出産する前に「育てておくべき」ものとは
3人目ゆえに妊娠生活に慣れすぎてしまっていた。無関心に見える夫と話し合った結果…
妊娠中期から実家を出て新生活に。プレシャーと不安な気持ちに寄り添ってくれた人とは

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy