ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【賃貸DIY】100均グッズで簡単&おしゃれなケーブル収納ボックスを自作しよう!

すのこと金属トレーで作る!「ケーブル収納ボックス」

テレビケーブルにパソコンケーブル、コンセントのまわりはどうしてもコードが絡まってごちゃごちゃしてしまいがち。そのままだとホコリも溜まって掃除もしにくいし、部屋もおしゃれに見えない!

今回はそんな配線のお悩みを解消する「ケーブル収納ボックス」の作り方を紹介。配線だけでなくトイレ用品の収納などアイデア次第で応用も可能だ。しかも材料は全て100円ショップで手に入る。

ちなみに所要時間は50分(乾燥時間除く)。さっそく作ってみよう!好きな色を取り入れて、簡単にケーブル収納ボックスを作っちゃおう!|【賃貸DIY】100均グッズで簡単&おしゃれなケーブル収納ボックスを自作しよう!

好きな色を取り入れて、簡単にケーブル収納ボックスを作っちゃおう!まずは材料と道具を用意

・すのこ(2枚組33cm×37.5cm)
・ステンレストレー(32cm×23cm)
・取っ手
・好みの絵の具(またはカラースプレー)
・コットン
・グルーガン
・ノコギリ
・釘
・金槌すのこ、ステンレストレー、取っ手、好みの絵の具などを使って、ケーブル収納ボックスを作ろう!|【賃貸DIY】100均グッズで簡単&おしゃれなケーブル収納ボックスを自作しよう!

すのこ、ステンレストレー、取っ手、好みの絵の具などを使って、ケーブル収納ボックスを作ろう!ケーブル収納ボックスの作り方①.すのこを解体する

すのこが接着剤で貼り付けられているタイプのものの場合は、ノコギリを差し込んでグリグリと隙間を広げていこう。すのこを全て解体する。釘などでケガをしてしまわないよう注意して|【賃貸DIY】100均グッズで簡単&おしゃれなケーブル収納ボックスを自作しよう! すのこを全て解体する。釘などでケガをしてしまわないよう注意して接着剤で板同士が接着されている場合は、間にのこぎりを入れて少しずつ刃を入れていこう|【賃貸DIY】100均グッズで簡単&おしゃれなケーブル収納ボックスを自作しよう!

接着剤で板同士が接着されている場合は、間にのこぎりを入れて少しずつ刃を入れていこう②.木材に色を塗る

板状の部分を自分好みの色にカスタマイズ。シンプルに単色にしたり、絵の具を使ってカラフルにしてもOK! 筆ではなくコットンを使って絵の具を縦に伸ばす感じで塗ると味が出やすくなる。2色以上の絵の具を重ねて塗ると雰囲気がぐっと増す。

色を塗る時は汚れてもいい布や新聞紙などを敷いて必ず養生しよう。アンティークカジュアルなデザインには無骨さが必要。色はきれいに塗るよりも多少の荒々しさを残した方が雰囲気も出ていい感じになる。思い切って塗ろう。今回はポップな雰囲気を出すためにカラフルに着色!|【賃貸DIY】100均グッズで簡単&おしゃれなケーブル収納ボックスを自作しよう! 今回はポップな雰囲気を出すためにカラフルに着色!板に色を塗る際は、コットンなどでぎゅーっと擦ると荒々しい風合いが出る|【賃貸DIY】100均グッズで簡単&おしゃれなケーブル収納ボックスを自作しよう! 板に色を塗る際は、コットンなどでぎゅーっと擦ると荒々しい風合いが出るもっと無骨さを出したいときは、白を塗った板に、他の色の絵の具を落として|【賃貸DIY】100均グッズで簡単&おしゃれなケーブル収納ボックスを自作しよう! もっと無骨さを出したいときは、白を塗った板に、他の色の絵の具を落として白の部分を残しつつ、他の色を塗っていけば、おしゃれな風合いになる!|【賃貸DIY】100均グッズで簡単&おしゃれなケーブル収納ボックスを自作しよう!

白の部分を残しつつ、他の色を塗っていけば、おしゃれな風合いになる!③.板を乾かす

色を塗り終えたら風通しの良いところで1時間ほど乾かす。ゴミや砂埃が付着しないように注意しよう。絵の具はしっかり乾かしておくと、その後の作業が行いやすい|【賃貸DIY】100均グッズで簡単&おしゃれなケーブル収納ボックスを自作しよう!

絵の具はしっかり乾かしておくと、その後の作業が行いやすい④.板を組み立てる

まずは板を4枚並べて、側面同士をグルーガンで接着する。今回は釘を使用せず、グルーガンで接着をしていくので簡単!|【賃貸DIY】100均グッズで簡単&おしゃれなケーブル収納ボックスを自作しよう!
1 2次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。