ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

女性ファッション誌・「GINZA」、21年目で大幅リニューアル

5月11日(金)に株式会社マガジンハウスより、女性ファッション誌「GINZA(ギンザ)」6月号が発売となります。「GINZA」は同号をもって誌面を大幅にリニューアル。新しい雑誌として生まれ変わります。「Mode For Beautiful」「Celebrate Everyday」「Door To Intelligence」という3つのテーマを軸に新しい「GINZA」が作り上げられました。

1.Mode For Beautiful.

都会に暮らし、モードに関心がある女性たちへファッション特集を届けます。洋服だけでなく、ヘアメイクや言動もTPOに合わせて上品に振る舞える、美しくチャーミングな女性が新生GINZAのイメージです。

2.Celebrate Everyday.

ファッションを楽しむことは、季節を楽しむこと。誰もが享受できるファクターとして四季を大切にしています。リニューアル第一弾の6月号は「初夏の足音が聴こえる」がテーマに。

3.Door To Intelligence.

かっこいい先輩たちが物事の本質を伝授。ソニア パークさんからはスマートショッパーになる審美眼を、平松洋子さんからは日々の料理のエッセンスを。さらに歌舞伎、落語、クラシックなども。知的好奇心を刺激する扉を明るく開きます。

リニューアル第一弾は、「OK,Ladies! 初夏の足音が聴こえる。」特集。ギンザレディのスタイルを届けます。巻頭ファッションストーリーでは春夏のコレクションピースからダブルカフスのシャツやスーパービッグジャケットをピックアップ。足元はVANSやウエスタンブーツを合わせます。新生GINZAのステイトメントともいえるスタイリング集です。

さらに連載陣も一新。人気スタイリストのソニア パークさん、女優の市川実日子さん、暮らしや食のエッセイスト・平松洋子さんなどが登場。他にも、いま観ておきたいネット動画や、関東から気軽に行ける温泉コラムなど日々の暮らしを楽しくする情報が満載。”銀座”発信にこだわり、クラシックなものから新しい風を感じられる連載を掲載しています。

「GINZA」6月号は5月11日(金)発売です。GINZA(ギンザ) 2018年5月号 (2018年04月12日発売)
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。