ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東京で週末に農業体験ができる! 野菜の種まきから収穫、その場で調理も

東京で週末に農業体験ができる! 野菜の種まきから収穫、その場で調理も
J-WAVEの番組『CHINTAI ACTIVE ON SUNDAYS』(ナビゲーター:森矢カンナ)。「休日をアクティブに」をキーワードに、日曜日の有効な活用法をさまざまな角度から紹介していくこの番組。5月6日(日)のオンエアでは、「東京の里山で週末農業ライフ」をテーマに、「石坂ファームハウス」を紹介しました。

東京都日野市、京王線・聖蹟桜ヶ丘駅から車で5分ほどのところに、里山のような風景が広がる場所「石坂ファームハウス」があります。ここで、森矢が農業体験をしました。「石坂ファームハウス」では、田んぼ、裏山、畑を使った収穫体験や、伝統行事を体験でき、今の時期は夏野菜の苗を植えたり、青じそや赤じその種まきができます。

担当・石坂亜紀さんに教えられながら森矢が体験したのは……。

■トウモロコシの種まき

森矢:これはここ(畑)に置くだけでいいんですか?
石坂:マルチの穴が開いてるところに種を置いていただいて、子どもたちには第一関節って言うんですけど、大人の方だったら第二関節、グッと。
森矢:指でグッと。
石坂:押し込んだら、周りの土を持ってきて2回トントンって叩きます。
森矢:普段何気なく食べている野菜が、こんな地道な作業でできているとは、ちょっと感慨深いですね。

■二十日大根の収穫

森矢:こんなに土から顔を出してるもんなんですね。これはもう採っていいんですか?
石坂:どうぞ。
森矢:うわー! こんなふうに採れるんだ……。

■ルッコラの収穫

森矢:ルッコラ大好きだー! こんなふうになってるんですね。
石坂:株元のところを見ながら上に引っ張ってください。
森矢:株元を見ながら、引っ張る……。おお、ルッコラがこんなふうになってるとは。
石坂:ゴマの香りがします。
森矢:うわー、いい香り!

今の季節は「ルバーブ」という真っ赤なフキのような野菜のジャム作りも体験でき、少し酸味があっておいしかったと森矢。また、収穫途中に摘んだカモミールの花で入れたカモミールティーは「摘みたては香りが全然違う。今まで飲んでいたカモミールティーはなんだったんだろう」とコメントしました。

野菜を食べなかった子どもも、農業体験により食べられるようになることもあるそう。6月は玉ねぎの収穫や、ラベンダーでのハーブティー作りを予定しています。かまどでご飯を炊いたり、収穫した野菜でお味噌汁を作ったりできるという「石坂ファームハウス」について、「これはいいリフレッシュになりますよ!」と森矢。気になった方は、ぜひ足を運んでみてください。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『CHINTAI ACTIVE ON SUNDAYS』
放送日時:日曜12時−12時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/activesundays/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。