ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

LAのミニマルファンクバンド・ヴルフペック、新作『Mr. Finish Line』トレイラーが公開

LAのミニマルファンクバンド・ヴルフペック、新作『Mr. Finish Line』トレイラーが公開

 LAを拠点に活動するミニマルファンクバンド・Vulfpeck(ヴルフペック)が、先週5月2日にリリースした新アルバム『Mr. Finish Line』のトレーラー映像を公開した(https://youtu.be/Nbd6sH48Q-U)。

 本作には、ボビー・ウーマックのアルバム『The Poet』、マイケル・ジャクソンの『Got To Be There』などでの名演でも知られているギタリストのデイヴィッド・T・ウォーカーをはじめ、ビル・ウィザース、クインシー・ジョーンズ、ハービー・ハンコックなど作品に参加する伝説的ドラマーのジェームス・ギャドソン、さらにはプリンスのドラマーとして有名なマイケル・ブランド、そして言わずと知れたファンク・ベース界の第一人者ブーツィー・コリンズが参加。

 ジ・インターネットの作品にも参加するクァドロンの女性シンガー、ココ・O.がフィーチャーされた、ジャクソン5やフォスター・シルバーズの作品を彷彿とさせる極上のバブルガム・ポップス~ソウル「Business Casual」を筆頭に、彼らの魅力が頂点に達した極上のサウンドで今回も様々な音楽好きを虜にしてくれること間違いなしだ。

 また、日本盤CD限定としてボーナス・トラック3曲収録も決定している。

◎リリース情報
New Album『Mr. Finish Line』
2018/5/2 RELEASE
PCD-24722 2,400円(tax out)
<トラックリスト>
1. Birds Of A Feather, We Rock Together (feat. Antwaun Stanley)
2. Baby I Don’t Know Oh Oh (feat. Charles Jones)
3. Mr. Finish Line (feat. Christine Hucal & Theo Katzman)
4. Tee Time
5. Running Away (feat. Joey Dosik, David T. Walker & James Gadson)
6. Hero Town (feat. Michael Bland)
7. Business Casual (feat. Coco O.)
8. Vulf Pack
9. Grandma
10. Captain Hook (feat. Baby Theo, Bootsy Collins & Mushy Kay)
11. Eddie Buzzsaw*
12. Captain Hook (Studio Instrumental)*
13. Mr. Finish Line (Instrumental)*

*=Bonus Track

関連記事リンク(外部サイト)

Suchmosも絶賛するヴルフペック、メンバーによる日本語対訳付きMV公開
ゴーゴー・ペンギン、キャリア初となる日本のライブハウス・ツアーが決定
超絶ポップ・ユニットKNOWERのライヴを間近で体感できるスペシャル・イベントの開催が決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。