ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

miwa&UVERworld ・TAKUYA∞が語る! アニメ『僕のヒーローアカデミア』

miwa&UVERworld ・TAKUYA∞が語る! アニメ『僕のヒーローアカデミア』
J-WAVEの番組『GYAO! CLUB INTIMATE』。アーティスト同士が本音で語り合うこの番組。5月4日(金)のオンエアでは、UVERworld・TAKUYA∞さん(V)と、シンガーソングライター・miwaさんの対談1週目をお届けしました。リリースされたばかりのUVERworldの新曲『ODD FUTURE』と、miwaさんの新曲『アップデート』の話題で盛り上がりました。

■アニメのテーマ曲を担当したふたり

ふたりが再開したのは、昨年7月にmiwaさんがUVERworldのライブを観に行って以来。まずは、それぞれがオープニングとエンディングを担当しているアニメ『僕のヒーローアカデミア』の話題になりました。

miwa:『僕のヒーローアカデミア』は、オープニングは「戦い系」の勢いがあって素敵ですね。エンディングは、私の「ほっこり系」なので、両極端な感じ。
TAKUYA∞:お話をいただいたときに、わりとおまかせだった。「好きな感じでやってください」って言われて、「ラッキー」って。難しい感じにしようかな、今までのアニメっぽくないものにしようかなと。で、作ってる途中で「このアニメを観てみよう」と思って観たら、めっちゃ感動してしまって。あれ、いいよなぁ。
miwa:私、アニメじゃなくてマンガを先に読ませていただいて。感動しますよね。
TAKUYA∞:俺、ああいうの好き。歌詞とか、もっと抽象的な、そんなにメッセージある感じじゃなくしようと思っててんけど、あまりにもアニメが響いちゃって。
miwa:『ODD FUTURE』というのは、どういう意味を込めたんですか?
TAKUYA∞:俺が決めたんじゃなくて、ギターの克哉が元ネタを持ってきて、それにメロディと歌詞をつけていくパターンの曲作りやったから。今回は彼がつけた。
miwa:曲のテーマが先にあって、ということですか?
TAKUYA∞:「UVERworldのいつもどおりでいいですよ。お好きにどうぞ」って感じやったから、自由に作ってて、途中でアニメに感化されて、メッセージに寄っていって。でも、曲自体は難しい作りにしているから、「子どもたち絶対に歌えません」みたいな(笑)。それに対して克哉がつけたのが「奇妙な未来」みたいな意味の『ODD FUTURE』。彼が命名した感じかな。

■miwaが挑戦したい楽器

後半では、TAKUYA∞さんの楽器遍歴の話題から、miwaさんに「ある楽器」への挑戦を後押ししました。

miwa:ピアノとかやってました?
TAKUYA∞:いや、俺は小学校4年のときに、親父にバザーで、すごく安いアコースティックギターを買ってもらって、そこからギターを弾いてた。中学生1年でエレキギターを持って、中2で、文化祭でみんなの前で演奏できて。
miwa:中2でギター弾いてて、しかもTAKUYA∞さんだったらモテそう。
TAKUYA∞:モテると思ってやってたけど、そうでもなかったと思う。高校生のときにドラムにハマって……、でも3年間くらいで終わるんやけど。
miwa:ドラムもガッツリ叩けるんですよね。
TAKUYA∞:叩ける人に比べたら全然叩けへんねんけど、曲づくりには活かされてる。ギターとドラムはやっててよかった。
miwa:いいなぁ。ドラムは全然わからないです。休符がよくわからないです。メロディを作るときに、入れないというのがよくあります。UVERさんの曲とか、ラップっぽいメロとかあるじゃないですか。最終的にそこのラップにいくまでの道のりがとんでもなく素人みたいな。
TAKUYA∞:入れない。可愛いいやん(笑)。
miwa:小節に入りきらないとかあります。「あれ、字余り、おかしいな」「リズム感ないのかな」みたいな。
TAKUYA∞:いや、それもチャーミング。
miwa:(笑)。だから、ドラムいいなぁって。
TAKUYA∞:ついボーカルの人ってドラムに行かへん? ボーカルでドラム叩ける人って多い気がする。スタジオの空いた時間とかで「ちょっと休憩しよう」って言ったら、ボーカルがスタスタとドラムを叩きに行く姿ってよく見るなぁ。
miwa:憧れるなぁ。8ビートくらい叩きたいですけどね。
TAKUYA∞:やったことないの?
miwa:座って「ハハハー!」くらいしかやったことないです。
TAKUYA∞:意外とできるで。運動神経どう?
miwa:普通です。小学校の頃はリレーの選手ではありましたけど(笑)。
TAKUYA∞:じゃあいけるいける。やってみようよ。すごく上手なドラムとか従えてたりするんやから、教えてもらって。
miwa:本当ですよね。ドラム始めたら自分のメンバーにうるさく言えなくなっちゃいますね。
TAKUYA∞:それはあるな(笑)。

5月11日(金)の『GYAO! CLUB INTIMATE』でも引き続き2人のトークをお送りします。なおGYAO!の特設サイトではトークの様子を動画で配信中です。こちらもぜひ、チェックしてみてください!
https://gyao.yahoo.co.jp/special/clubintimate/

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GYAO! CLUB INTIMATE』
放送日時:金曜 23時−23時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/clubintimate/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。