ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ドラマ主題歌のCrystal Kay、歌に込める思い「私も同じだよと伝えたい」

ドラマ主題歌のCrystal Kay、歌に込める思い「私も同じだよと伝えたい」
J-WAVEで放送中の番組『SEASONS』(ナビゲーター:マリエ)のワンコーナー「ESTÉE LAUDER MAKE TOMORROW BEAUTIFUL」。5月5日(土)のオンエアでは、Crystal Kayさんをゲストにお迎えし、新曲『幸せって。』についてお話を伺いました。

■休みの日の過ごし方

Crystal Kay さんは、1999年『Eternal Memories』でデビュー。『Boyfriend -part?-』『恋におちたら』など、数々のヒット曲を歌い、その後はニューヨークでの活動を経て、来年デビュー20周年を迎えます。まず、Crystal Kayさんのプライベートについてお訊きしました。

マリエ:普段、土曜日の午後はどうしてますか?
Crystal Kay:スタジオのときは、日の当たらない所にこもってますし、オフのときは家でボーッとしたり、天気がいい日は外へ出たり。今日は横浜に戻って公園に行って、ナイスな木を探してその下で本でも読もうかな。
マリエ:Instagramとか見ると、アクティブに海外にも行かれてますが。
Crystal Kay:そうですね。この前もプーケットに1泊しました。

■新曲『幸せって。』について

Crystal Kayさんは新曲『幸せって。』の配信をスタート。歌詞について以下のように話します。

Crystal Kay:ドラマ『デイジー・ラック』という「NHK ドラマ10」の主題歌になっているんですけど、私たちアラサー世代の4人がメインキャラクターで、結婚だったり、子どもだったり、キャリアだったり、アラサー世代の人は考え深いのかなと思います。「幸せってなんなんだろう」と考えたときに、SNSが大きい時代って人の生活とか写真とかを見て「いいな」とか、「まだ全然ダメなのかな」とか比べちゃうことがあると思うんですけど、それって危なくて。「自分は自分、その人の幸せはその人の幸せ」「自分にしかないよさがあるからそれを忘れないでね」というメッセージソングにしたいなと思いました。
マリエ:私たちアラサー世代って、InstagramもTwitterも携帯も持たないときから育って、いきなり途中からチェンジしたから、どっちも好きというか、若さもあるからInstagramにも飛びつくし、Twitterもやるんだけど、やってなかった頃も知ってるから、疑問に思ったりすることもあるなと、私も思っていて。歌詞の一つひとつが刺さりました。

■ニューアルバム『For You』について

『幸せって。』が収録されたニューアルバム『For You』が、6月13日(水)にリリースされます。

マリエ:このアルバムは、どんなアルバムになっていますか?
Crystal Kay:いい感じにキラキラしたポップ。『幸せって。』みたいな曲もあれば、バラードも入ってるし、R&B、フューチャーベース、ダンスミュージックも入ってます。サマーアンセムソングも入ってるから、超聴いてほしい。

来年にデビュー20周年を迎えるCrystal Kayさん。ここに至るまで悩むこともあったと言います。

Crystal Kay:NYにも行って、ひとりで「このままでいいのかな」とクオーターセンチュリークライシスみたいな。20代後半でちょっと考えて悩んだり。そのときに、全然違うキャリアの友だちと話して、みんな同じところを通ってることを知って。こういうことをみんな感じてるから、「私も同じだよ」と歌でも伝えたい、みんなの力になれる歌を歌いたいとスイッチがオンになって。子どもの頃は「楽しいから」「自分が好きだから」という感じだったけど、最近は自分じゃなくて誰かのために、みんなのためにシフトして。だから、歌い方もきれいなだけじゃつまらないから、言葉とか、もっと「ガン!」と伝わる芯がある歌を歌いたいなと感じて、それをすごく意識して歌ってる。今回の『幸せって。』とかも、アップテンポでキラキラした感じなんだけど、それだけだと流れていっちゃうから、テクニックとか気にしないで、力強く芯があるパワーを感じとってもらえるような歌い方にしたいと思いました。

■寝る前にすること

最後に、明日を美しくするためにCrystal Kayさんが心がけていることを伺いました。

Crystal Kay:最近『ザ・シークレット』(著:ロンダ・バーン/角川書店)という本を読みはじめて、今は次の『ザ・パワー』(著:ロンダ・バーン/角川書店)を読んでるんです。自分がいいエネルギーを持っていると引き寄せるという感じの本で、それに「毎日寝る前に、今自分が持っているものに感謝する」って書いていて、「今日の天気にありがとう」とか「こういう人が周りにいてありがとう」とか「今生きてることに感謝」とか、そういう風にしてから寝るようにしてます。そうすると、いいマインドで起きられるんです。

デビュー20周年に向けて「地元・横浜の赤レンガでライブがやりたいな。やる。まだ決まってないけどやる」と宣言したCrystal Kayさん。「クリスマスライブも地元でやりたい」と抱負を明かしました。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SEASONS』
放送日時:土曜 12時−15時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/seasons/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy