ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

35周年を迎えるG-SHOCKがUNITED ARROWSとコラボイベントを実施!

1983年に誕生し今年で生誕35年目を迎える、機能性を兼ね備えたカジュアル時計の代表格的存在のG-SHOCK。そんなG-SHOCKがハイグレードなライフスタイルを追求する”UNITED ARROWS”の服とのスタイリングを展示した「G-SHOCK fits your style」が、2018年4月25日(水)〜27日(金)の期間「IFF MAGIC」内にて開催されました。

UNITED ARROWSとのコラボスタイリングや新作G-SHOCKが登場

1996年のG-SHOCK×UNITED ARROWSとのコラボ以来、数々のコラボで世間を魅了してきた両社。今回開催された「G-SHOCK fits your style」では、G-SHOCKに、UNITED ARROWS がもつ感度の高いオールジャンルの服をミックスしたスペシャルスタイリングが展示されました。

スタイリングは小木”Poggy”基史氏が監修。時計に合うファッションをテーマに、全体としてバランスが取れたシーン別のスタイリングが展示されました。

展示では2018年5月に発売されるG-SHOCKの新商品もお目見え。世界のトップアスリートから支持を受けるG-SHOCK のスポーツライン「G-LIDE」の2018年サマーバージョンの「GWX-5700CS-1JF」(写真左)や、ホワイトをテーマにし、ファッションに爽やかなアクセントを加える「DW-5600MW-7JF」(写真右)など、2018年夏ファッションにオススメの全6商品が展示されました。

“G-SHOCKブームの仕掛け人”上間卓氏とユナイテッドアローズ栗野宏文氏のトークショーも

また「G-SHOCK fits your style」では、スペシャルトークショーも開催。

第一部では“G-SHOCKブームの仕掛け人”であるカシオ計算株式会社の上間卓氏と、“日本のファッション界を動かす最重要人物のひとり”である株式会社ユナイテッドアローズの栗野宏文氏のトークショーが実施されました。

トークでは両社がコラボした経緯や、90年代に起こったG-SHOCKのブームについて、ファッションだけでなくスポーツやアート、ミュージックという4 つのカルチャーを意識しコラボしたことで、色々な人に知ってもらえたことが大きかったことに言及。

また、今後のコラボレーションについて上間氏は「これまでは『カッコイイG-SHOCK』をテーマにしていましたが、今後は『面白い』『楽しい』『驚き』といったところを、新しいキーワードにして少し変えていきたい」と語りました。

トークショーの第二部には『G-SHOCK fits your style』のスタイリングを監修した小木”Poggy”基史氏が登場。今回行ったスタイリングのコンセプトや、お気に入りのG-SHOCKモデルについてなどを語りました。

ファッションアイテムの中でも、スタイリングにどう取り入れるかでセンスが問われる時計。最旬スタイリングをチェックして、日々のファッションをアップグレードしてみてはいかがでしょうか?DIME(ダイム) 2018年6月号
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy