ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2か国語放送のアニメを副音声に。テレビを観ながら自宅で英語教育!

f:id:akasuguope01:20180313065838j:plain

現在英語の勉強は、小学校の高学年から義務化されていますが、さらに今後は低学年から義務化するかも……など色々と話は聞きます。

これからは日本語と英語が話せるのは当たり前になってくるかもしれない、という人さえいました。

私はというと、「集中して頑張れば」何とかヒアリングが分かるくらいで、喋ることはできず、英語はほとんどできないと言っても過言ではありません。

英語の成績もさほどいい方ではなかったので、子供には英語で苦労してほしくはないなとは思っています。

しかし、赤ちゃんの英語教育についてはかなり金銭的にハードルが高いのです。

有名な英語システムは教育グッズだけでも80万以上、イベントへ参加すると100万位は掛かります。それより安価なものでも最低30万位は掛かるようなもので、金銭的にかなり高価なものばかりです。

塾のように通う形態のものもありますが、そもそも日本語すら喋ることの出来ない子供です。一度体験入学をしてみたものの、もちろん授業にはならずに勝手気ままにオモチャで遊んでいるばかり。

先生は熱心に「こういうものですから大丈夫ですよ、リズムにのって踊っていたのでとても上手ですよ」といって勧誘はしてくださいました。

しかし、リズム遊びやオモチャ遊びと英語と結びつけるのは良いとは思いますが、1歳そこそこの子にはまだまだ早いとも感じました。

これであれば、地域の育児支援センターでのリズム遊び・オモチャ遊びとさほど変わりがないと感じたのです。

そのため、お金がかかる英語教育に関しては、金額的にかなりの負担である上に費用対効果が全く予想付かないため、今のところ考えてはいません。

関連記事:胎教のために10万円超! ママは全く興味のない英語教材を勢いで購入、どうなる…?

ただ、子供にテレビを見せるにあたって、我が家では必ず2か国語のアニメに関して副音声の英語で見せるようにしています。これはアニメなどを興味深く見るようになった生後3ヶ月頃からずっと続けています。

これはなにも「早くから英語に触れさせよう」というだけの話でもありません。私自身が家にいて書き物などをする内職やボランティアなどを行っているのですが、そうした作業中に子供にテレビを見て貰ったりしています。

その際に、日本語のアニメでは私の作業の妨げになるのです。

幸いというか、私自身は英語はさほど得意ではないため、英語音声でビデオを流しておけば、私の耳には入ってこないし、子供に関しては日本語も英語もまだ判らない月齢ですので、どちらで見たいという希望もなく問題はありません。

さらに放送している番組であれば金銭的な負担もありません。せっかく英語でも流れている放送ですので、利用しない手はないと思ったのです。

このことを英語を教えている方に話してみたところ、少し年齢が進んでから、大好きなアニメを英語で見せようとしても「日本語に戻して」と言われるそうで、理解する前から「このアニメは英語で見るものだ」と思ってもらうことはとてもいいことだそうです。

最初は私自身の作業効率を高めるためでしたが、英語教育にもいいのかなと思い、これからも続けてみようと思います。 関連記事:生真面目女の初めて育児。「無駄にバイリンガルな子を目指す」の巻 by tomekko

f:id:akasuguope01:20180313064800j:plain

著者:あきこ

年齢:35歳

子どもの年齢:1歳5ヶ月

結婚後数年子供に恵まれず、一年間の不妊治療の末ようやく生まれて来た男の子を溺愛するまだまだ新米ママ。常に寝不足と戦いながら周りの家族に支えられつつ、日々進化していく息子に驚きと喜びと、ほんのちょっとの怖さを感じています。驚異の成長を続ける息子と共に私も成長していきたいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「英語は早くからやった方がいい!」と、体験レッスンへ。そこで親に思わぬ難題が!?
上の子の習い事を見学する間、下の子はどうしてる? 年の差兄弟のお出かけ問題 by tomekko
幼稚園の選び方に悩んで本で勉強!1歳10ヶ月からモンテッソーリ園に

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy