ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

便利なことが不便に感じたら出たい旅。秘境、栃木県湯西川温泉へ。

便利なことが不便に感じたら出たい旅 秘境栃木県湯西川温泉
湯西川橋梁 会津鬼怒川線
(C) 公益社団法人 栃木県観光物産協会

時にあまりにも便利なことが、不便に感じませんか。
流れてくる情報が多すぎて、不要なことまで知りすぎる。
聞きたくない雑音ばかりが、耳に入ってくる。

必要以上に便利すぎる現代の日常が鬱陶しく感じたら、 山里の温泉で心を休めるのも良いかもしれません。

首都圏から延びている電車に揺られて、車窓からゆっくり景色を楽しむ旅も良いでしょう。

野岩鉄道
http://www.yagan.co.jp

平家落人伝説の里

便利なことが不便に感じたら出たい旅 秘境栃木県湯西川温泉
平家集落 湯西川
(C) 一般社団法人日光市観光協会

約800年前源平の壇ノ浦の戦に敗れた平家一族が、源氏の追手から逃れて辿り着いた場所と言われる湯西川。電車も車も交通手段がない時代に、秘境といえる深い山里に人の足で逃げ延びたとは、追い詰められた時の人間の強さに驚かされます。源氏に見つからないよう、「のぼり(幟)を上げない」、「にわとりを飼わない」、「たき火をしない(煙を立てない)」、「犬を飼わない」、「鶏を飼わない」など息を潜めて暮らしました。人の気配を消して、命を繋いだのでしょう。昔の習わしが残り、現在でも端午の節句に鯉のぼりをあげないそうです。

約400年前に発見された温泉

便利なことが不便に感じたら出たい旅 秘境栃木県湯西川温泉
湯西川温泉 
(C) 公益社団法人 栃木県観光物産協会 https://www.tochigiji.or.jp/image/

平家の落人の子孫が、河原に湧き出る温泉を発見したと言われる400年もの歴史がある古い温泉。野趣溢れる露天風呂です。

心の角質も溶かす?美人湯

便利なことが不便に感じたら出たい旅 秘境栃木県湯西川温泉
(C) 公益社団法人 栃木県観光物産協会

楽天トラベル発表、美肌の温泉地2016年度の1位に輝いた湯西川温泉。肌の角質を溶かす効果がある美肌の湯は、無色透明で滑らかなアルカリ性単純温泉。入っているそばから肌がつるつるしてきて、湯上りもしっとりしているとの評判の高い湯。ゆっくりとお湯に浸かり、都会では耳に届かない、自然の音に耳を澄ませてみたいものです。

楽天トラベル、美肌の温泉地ランキングを発表 2016年

駅に直結した、日帰り源泉掛け流し温泉

便利なことが不便に感じたら出たい旅 秘境栃木県湯西川温泉
湯西川センター
(C) 公益社団法人 栃木県観光物産協会

野岩鉄道会津・鬼怒川線「湯西川温泉駅」に直結した「道の駅 湯西川」は、源泉掛け流し温泉が日帰り(510円)で楽しめます。足湯は無料で利用可能。お土産が調達できる売店もあるので、覚えておくと良いかもしれませんよ。

湯西川温泉 泉質・効能

泉質:アルカリ性単純泉
効能:神経痛・筋肉痛/関節痛・五十肩/運動麻痺/関節のこわばり/うちみ・くじき/慢性消化器病/痔疾/冷え症/疲労回復/健康増進

便利なことが不便に感じたら出たい旅 秘境栃木県湯西川温泉
湯西川センター
(C) 公益社団法人 栃木県観光物産協会

施設名:道の駅 湯西川
住所:〒321-2603 日光市西川478-1 (野岩鉄道湯西川温泉駅となり)
電話:TEL 0288-78-1222
営業時間:【温泉・岩盤浴】9:30 ~ 21:00 (最終受付 20:00、岩盤浴の最終受付19:00)
【足湯】9:00 ~ 17:00
休業日:事前にウェブサイトにてご確認をお願いします。
利用料:日帰り温泉 510円
公式サイト:http://www.michinoeki-yunishigawa.jp/

初夏の湯西川温泉 竹灯篭が揺れる 竹の宵まつり

便利なことが不便に感じたら出たい旅 秘境栃木県湯西川温泉
竹の宵まつり 湯西川
(C) 一般社団法人日光市観光協会

日が落ちると竹灯篭のろうそくに火が灯され、夜を照らす光景は幻想的。初夏のロマンティックなイベントです。

竹の宵まつり

会場名:湯西川温泉街
開催期間:平成30年4月27日(金)~6月3日(日)
※上記期間中の金・土・日・祝のみ
開催時間:点灯時間:18:00 消灯時間:21:00
※時間は変更になる場合がございます。
住所:栃木県日光市湯西川
電話番号:090-7829-5807(湯平地区活性化委員会)
料金:見学無料
参照サイト:http://www.nikko-kankou.org/event/374/

冬の湯西川温泉 かまくら祭り

便利なことが不便に感じたら出たい旅 秘境栃木県湯西川温泉
かまくら祭り(ミニかまくら) 湯西川
(C) 一般社団法人日光市観光協会

1月下旬~3月中旬のかまくら祭の時期に、地元の方が作った1,000個を超えるミニかまくらにろうそくの火が灯されます。雪あかりが、冬の夜をやさしく照らします。
2019年度については、日光市観光協会公式サイトでご確認ください。

露天風呂の醍醐味 雪見風呂

便利なことが不便に感じたら出たい旅 秘境栃木県湯西川温泉
(C) 公益社団法人 栃木県観光物産協会

便利なことが不便に感じたら出たい旅 秘境栃木県湯西川温泉
(C) 公益社団法人 栃木県観光物産協会

露天風呂の醍醐味は、やはり冬の雪見風呂。しんしんと降り積もる雪を見ながら、水墨画のような景色を堪能すると、心身ともに癒されます。

不必要な便利さを遠ざける非日常の旅

便利なことが不便に感じたら出たい旅 秘境栃木県湯西川温泉
(C) 公益社団法人 栃木県観光物産協会

便利なことが不便に感じた時、行きたい場所。スマートフォンもスイッチオフ。滑らかなお湯に浸かって、自然の美しさに浸る旅。不必要な便利さを遠ざける非日常も、たまには必要かもしれません。

■湯西川温泉
住所:栃木県日光市湯西川
電話番号:0288-97-1126 (日光市観光協会湯西川・川俣・奥鬼怒支部)
アクセス:東武鬼怒川温泉駅から日光交通ダイヤルバスで50分
東京からのアクセスの詳細はこちら:http://www.yagan.co.jp/pdf/ticket.pdf
公式サイト:https://www.tochigiji.or.jp/spot/1034/

■平家の里
公式サイト:http://www.heikenosato.com

*注意 価格は2018年5月5日現在のものであり、変更になる場合がありますのでご承知ください。
便利なことが不便に感じたら出たい旅。秘境、栃木県湯西川温泉へ。

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy