ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』エミリア・クラークもメロメロ、人気爆発中のチューバッカが愛される理由とは?

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』エミリア・クラークもメロメロ、人気爆発中のチューバッカが愛される理由とは?

 先日2018年4月23日に初来日を果たし、人気が再燃している『スター・ウォーズ』シリーズの人気キャラクター、チューバッカについて監督とキャストからコメントが届いた。

 ハン・ソロの知られざる若き日を描く『スター・ウォーズ』最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が2018年6月29日より公開される。身長2メートル超えの大きな体で、全身毛むくじゃらの見た目のチューバッカは、強くて反乱軍として勇敢に戦うが、実は相棒ハン・ソロに忠実な、仲間想いの心優しい性格だ。チューイの愛称でも知られるチューバッカが愛される理由をロン・ハワード監督は「ウーキー族の心の気高さと明快さがあるが、何よりも仲間想いで良心がある所が、愛される秘密」と熱く語る。本作では、ハン・ソロとチューバッカがどうして出会ったのか、2人の知られざる過去が明らかになるようで、ハワード監督は2人の関係について「ハン・ソロの素晴らしい所は、言葉ではなく行動で示す所だと思うんだ。それは生涯の相棒チューバッカから学ぶものなんだよ。彼らが友情を築き上げていく過程は、本作のとても大事な部分として描かれている」とコメントしている。

 撮影現場でチューバッカの虜になってしまったエミリア・クラークは「私はチューイが大好きなの!!」と明かす。本作で謎の美女キーラを演じるエミリアは撮影中、チューバッカと大の仲良しだったそうで「私はチューイの声を真似できるの。『ホーホー』ってね。それで私は毎朝撮影で彼に会う度に、『ホーホー』って声を真似して挨拶するのが習慣だったの(笑)。だから本当に毎日楽しかったし、私とチューイはとっても仲良しだったのよ!」と撮影裏話を告白。一番好きな『スター・ウォーズ』のキャラクターを「100%チューバッカよ!」と即答したり、自身のインスタグラムにもチューバッカの動画をアップしたりするなど、親友のように大好きな存在になったようだ。

 さらにハワード監督も、チューバッカの“ハグ”に心を鷲掴みにされてしまったそうで、「チューバッカにハグしてもらった時は本当に最高だった。チューイを監督するというのは、なんだか非現実的な体験なんだよ(笑)。例えば良いシーンが撮れた時に『今の良かったよ!』と言うと、チューバッカがこっちに来てハグをしてくれるんだ。今までにない初めての体験で、最も心が躍る特別で最高の瞬間だったよ」と、ハリウッドの巨匠監督でさえも、チューバッカにメロメロだったようだ。そんな本作がどんな物語になるのかは未だ謎のまま。ルークやレイアと出会う前の若きハン・ソロが繰り広げる怒涛の大冒険は、どんな波乱と興奮に満ちているのか!? 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は2018年6月29日より公開。

◎公開情報
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』
2018年6月29日(金)より、全国公開
監督:ロン・ハワード
製作:キャスリーン・ケネディ
出演:オールデン・エアエンライク、ウディ・ハレルソン、エミリア・クラーク、ドナルド・グローヴァー、ヨーナス・スオタモほか
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

関連記事リンク(外部サイト)

『デッドプール2』アベンジャーズのメンバーが移籍!? “掟破り”の声優陣発表
ヒーロー家族が新たなミッションに挑む! 映画『インクレディブル・ファミリー』本予告&ポスター解禁
『レディ・プレイヤー1』メカゴジラVS ガンダムのバトル映像が公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。