ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Mrs. GREEN APPLE、次回のライブは大慌て!?「大変なんですよ、本当に!」

Mrs. GREEN APPLE、次回のライブは大慌て!?「大変なんですよ、本当に!」
J-WAVEで放送中の番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。4月29日(日)のオンエアでは、Mrs. GREEN APPLEから大森元貴さん(Vo, G)、若井滉斗さん(G)がゲストに登場し、ニューアルバム『ENSEMBLE』についてトークしました。

■Mrs. GREEN APPLE「いろんなジャンルをやりたい」

デビュー3年目のMrs. GREEN APPLE。デビュー当時から比べて「自分らがやってる音楽ってなんなのかな、みたいなものがやっとわかりだした感じですかね」と大森さんは言います。4月18日(水)には、ニューアルバム『ENSEMBLE』をリリース。日本語に訳すと「合奏・合唱」などの意味があるタイトルには「もう1回、バンドの意味みたいなことを掘り下げよう」という思いが込められています。

クリスから「意識したことは?」と尋ねられ、大森さんはこう話しました。

大森:エンターテインメントっていうか、ショービズみたいなところからすごくインスピレーションを受けて。ジャズだったりロックだったりポップスだったり。ロックバンドっていうところに縛られずに、いろんなジャンルをやりたいなと思ったので、そういうところを目指しました。

■リード曲『PARTY』のアレンジが複雑で…

アルバムのリード曲『PARTY』を聴いたクリスは、「ポップな曲だけどアレンジが複雑だよね」とコメント。

大森:Aメロ・Bメロ・サビで、使ってる楽器が全然違うので。レコーディングもAメロを録ったら機材を片付けて、また新しい機材を組んでBメロを録り始めるみたいな感じで。
クリス:ライブ大変じゃん!
大森:だからもうライブ大変なんですよ、本当に!
クリス:どうすんのライブ。
若井:どうすんだろうね。この前、フリーライブで1回やったけどね。
大森:若井が大太鼓をやってたりします。
若井:自分が担当じゃない楽器を叩いたりとか弾いたりとか。
クリス:なるほど。アルバムを聴いて、ライブでみんながどうやってこれを演奏するのかっていうのを、ファンには厳しい目で見てもらいたいですよね。

番組後半では、スタジオ見学に来ていた?野清宗さん(B)も参加して、4人で盛り上がりました。これからのMrs. GREEN APPLEの活躍にも注目です!

【番組情報】
番組名:『SAISON CARD TOKIO HOT 100』
放送日時:日曜 13時−16時58分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy