ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

劇場版公開記念!『プリティーシリーズ』の企画展「プリティーミュージアム」が13日まで開催

『劇場版 プリパラ&キラッとプリ☆チャン~きらきらメモリアルライブ~』が5月5日(土)より全国公開スタート!それを記念し、東京アニメセンター(東京都新宿区)では現在、企画展「プリティーミュージアム」を開催しています。

「プリティーミュージアム」は、「プリティーリズム」「プリパラ」そして4月からの新シリーズ「キラッとプリ☆チャン」に至るまでの「プリティーシリーズ」全作品をテーマとした豪華な企画展(開催期間:4月21日~5月13日、入場料:中学生以上1,000円)。入場特典として、アイドルたちのしおりがプレゼントされます。
IMG_5754(C)T-ARTS/syn Sophia/劇場版KML製作委員会
入り口では、めが姉ぇがお出迎え。テンションを上げてくれます。 IMG_5719(C)T-ARTS/syn Sophia/劇場版KML製作委員会
まずは年譜や決め台詞から各シリーズを振り返るコーナー。お子さんに頼まれてついてきたお父さんでも、大体の流れがわかります。 IMG_5722(C)T-ARTS/syn Sophia/劇場版KML製作委員会
続いて「プリティーリズム」「プリパラ」「キラッとプリ☆チャン」のシリーズ毎に分けられたエリアへ。「プリティーリズムコーナー」では、ハート型アイテム・プリズムストーンの一覧を展示。ファンにとっては懐かしさを覚える一角となっています。 IMG_5728(C)T-ARTS/syn Sophia/劇場版KML製作委員会
「プリパラ」コーナーは、キャラクター紹介がメイン。設定画を眺めているだけでも、あっという間に時間が過ぎてしまいます。また、アニメーション原画や背景設定など、「プリパラ」の舞台裏を知れる貴重な資料の展示も。「プリパラ」ファンはもちろん、そこまで詳しくないという方でも十分に楽しめる一角です。
IMG_5743(C)T-ARTS/syn Sophia/劇場版KML製作委員会
「キラッとプリ☆チャン」エリア最大の目玉は、フォトスポット。こちらのフォトスポットでは、ライブステージのセンターに立ち、アイドルたちと一緒に写真を撮ることができます(ただし女子児童の身長に合わせて設置されているため、大人が写ろうと思うと結構浮きます)。 IMG_5748(C)T-ARTS/syn Sophia/劇場版KML製作委員会
ラストとなるコーナーには、「プリティーリズム」「プリパラ」「キラッとプリ☆チャン」のアーケード筐体が。もちろんプレイ可能となっています。そして会場を出たあとは、グッズコーナーでお買い物。こちらのグッズコーナーでは、『劇場版 プリパラ&キラッとプリ☆チャン~きらきらメモリアルライブ~』のグッズも一部先行発売しています。
展示内容はもちろん、グッズコーナー、カフェコーナー(ドリンクを注文すると書き下ろしコースターをプレゼント!)も見逃せない今回の企画展。是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

【Nicheee!編集部のイチオシ】

1匹のメスに大勢のオスが絡み付く?オオアナコンダの積極的過ぎる求愛行動
「ニコニコ超会議2018」美人コンパニオン&美少女レイヤー図鑑!
【元NO.1ホステス香織社長の恋愛CLUB】付き合うなら、愛した人?愛された人?

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。