ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ユニコーン「許可取る時間がなくて」 新曲『OH! MY RADIO』タイトル裏話

ユニコーン「許可取る時間がなくて」 新曲『OH! MY RADIO』タイトル裏話
J-WAVEが4月30日(月・祝)に放送した特別番組『J-WAVE 30th ANNIVERSARY SPECIAL ALWAYS WITH YOU』(ナビゲーター:ジョン・カビラ、クリス・ペプラー)。J-WAVE開局30周年キックオフプログラムは、J-WAVEを代表するナビゲーターのふたりがリレー形式でお届けしました。13時台のゲストには、ユニコーンの奥田民生さん(Vo, G)、EBIさん(B)、手島いさむさん(G)、川西幸一さん(Dr)、ABEDONさん(Key)の5人が登場しました。

今年で結成31年目になるユニコーンは、J-WAVEより1年先輩です。「デビューしたとき、J-WAVEってなかったんだね。ABEDONがちょうど入った頃かな」と、奥田さんは感慨深く話します。まずは、J-WAVE30周年アニバーサリーソングである『OH! MY RADIO』の話をしました。

■『OH! MY RADIO』でギタリストデビューしたのは?

奥田:アニバーサリーソングを作ったんですよ。『OH! MY RADIO』っていうタイトルにさせていただきました。『OH! MY RADIO』という番組を隔週でやってたんだけど、気づいたらその番組がなくなってて。
EBI:後半は、地方でライブしたあとに、どっかのFM局を借りてやったことがあった。ちょっとお酒とかも入ってたんじゃない?
奥田:ちょっとじゃないよ(笑)。そんなわけで、『OH! MY RADIO』という曲を作ったんです。オファーをいただいて久々に集まりました。曲はいかがでした?
ABEDON:すごくいい曲で、歌もツインボーカルで。
川西:何がいいって、曲の入りですよ。
奥田:(川西さんが)ギタリストデビュー。最初のドラムが入る直前の「キューン」ってね。
川西:大変なんですよ、「キューン」ってやってからドラム叩きに行くの。
奥田:川西さんが弾いてるんですよ。あのギター、一番高いやつだから。
手島:あれ、(川西さんと)同い年だから。1959年。
EBI:危ないよ、川西さんにそれ渡したら。
川西:どういうこと(笑)。壊れるってこと?

■『OH! MY RADIO』の仮タイトルは?

そんな川西さん渾身のギターにも注目したい『OH! MY RADIO』。タイトルをつけるときにも試行錯誤があったそうです。

ABEDON:『OH! MY RADIO』というタイトルはもちろん、僕たちがやっていたラジオ(の番組)から来てるんです。作詞が奥田さんで、曲が私、ABEDONが書きました。その前の仮タイトルもよかったですけどね。
奥田:「直りたてのRadio」? 許可取る時間がなかったので『OH! MY RADIO』になりました(笑)。
一同:よかった(笑)。
奥田:いろいろ考えたんですよ。「J」が付くとか、「なんとかWAVE」とかね。

■ラジオにまつわる思い出

さらに、ユニコーンの5人が、それぞれラジオの思い出を語りました。

ABEDON:ラジオは子どもの頃から親しみがある。昔は曲にアナウンスをのせなかったでしょ。わりとフル尺でかけてたし。
奥田:エアチェック(放送を録音する)用に。
ABEDON:ラジカセで録って編集してたんですよね。
奥田:FMはそれが多かったね。エアチェックしてたよ。
ABEDON:ラジオでクリストファー・クロスの曲を聴いたとき「すげぇいい曲だな」と思った。アーティスト写真を何カ月後かに見たら、すごいふくよかな人で、自分の想像と違って。そういうのはいいよね。
川西:ラジオってパーソナリティの声を聴いて「こんな人かな、あんな人かな」って、それもすごくいいと思う。

その後、5人で最初に買ってもらったラジオ機の話などで盛り上がりました。

「30周年を迎えるJ-WAVEにアドバイスは?」という質問には、「J-WAVEは後輩ですから、ユニコーンの言うことをよく聞け、曲をもっと流せ」とコメント。終始、ボケとツッコミが飛び交う楽しいトークが展開されました。

J-WAVE主催のライブイベント「J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2018 supported by antenna*」が、横浜アリーナで7月14日(土)から3日間の日程で開催され、ユニコーンは15日(日)に出演します。また、ユニコーンは4月にファンクラブ「UCFC ビジーファイブ」をスタートし、ファンクラブ限定ライブやグッズなどを計画中とのこと。こちらもお楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:特別番組『J-WAVE 30th ANNIVERSARY SPECIAL ALWAYS WITH YOU』
放送日時:4月30日(月・祝) 9時−17時55分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/holiday/20180430/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy