ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これは便利! iPhone同士を近づけるだけでWi-Fiパスワードが共有できるって知ってた?

みなさんは友だちの家に遊びに行ったとき、以下のようなやり取りをしたことはないだろうか?

「ねぇWi-Fi使わせて」
「(うわ、言うの面倒……)。パスワードは……」
「(うわ、入力が面倒……)」

自宅のWi-Fiルーターのパスワードの入力は面倒だ。やっと入力したと思いきや、一文字間違ってログインできないことだってある。

できればこんな苦労からは解放されたい!

そんな人に朗報。新しいiOSには、なんとiPhoneの端末同士を近づけるだけでWi-Fiのパスワードを共有できる機能が備わっているのだ。この機能を使えばiPhone同士だけでなく、iPadやMacのパソコンなどともネットワーク環境を共有できる。

スマホのセキュリティイメージ

今回は、iOS 11以降に実装されたWi-Fiパスワードの共有機能について紹介していく。

共有前にチェック! Wi-Fi共有機能の条件

手軽に利用できる機能だが、使うためにはいくつかの条件がある。以下のポイントをクリアしておこう。

・Wi-Fiに接続できる端末(自分のiPhone)の連絡先に相手が登録されていること
・お互いの端末が、iOS 11がインストールされているiPhone、iPad、iPod touchもしくはMac OS High SierraがインストールされているMacであること
・お互いのiPhoneが通信可能な状態であること(機内モードでない、モバイルデータ通信ができる状態、など)

これらを済ませたら準備完了。次は具体的な操作手順を紹介する。

Wi-Fiパスワードを共有される側(友だち)のiPhoneで準備すること

まずはWi-Fiパスワードを共有したい友だちのiPhoneで、以下の操作をしてもらおう。

①[設定]>[Wi-Fi]から該当するSSID(Wi-Fiネットワーク)を選択

iPhoneのWi-Fiネットワーク選択画面

②パスワードの入力画面で待機する

iPhoneのWi-Fiパスワード入力画面

これでWi-Fiパスワードを共有される側の準備は完了。

Wi-Fiパスワードを共有する側(自分)のiPhoneでの操作

次は友だちにWi-Fiパスワードを共有するため、自分のiPhoneですることを紹介していく。

①共有したい相手のiPhoneに自分のiPhoneを近づける

Wi-Fiパスワード共有

②「〇〇(Wi-Fiネットワーク名)のWi-Fiパスワードを〇〇さんと共有しますか?」と表示されるので「パスワードを共有」をタップ

Wi-Fiパスワード共有完了画面

③相手の入力画面に自動的にパスワードが入力され、接続が完了

自動的に入力されたWi-Fiパスワード画面

iPhoneを近づけるだけで手軽にWi-Fi環境を共有できてしまうこの機能だが、iPhoneにお互いの連絡先が登録してあること、なおかつ共有前に確認画面が表示されるので、悪用される心配はないだろう。大変便利な機能なので、iOS 11同士ならぜひ試してみて欲しい。

もっと知りたい
iPhoneの製品情報はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

フリーWi-Fiの安全な使い方 「危険性は?」「接続できない」など疑問にズバリ
Apple IDのパスワードを忘れた! あわてる前にiPhoneからできる対処と設定方法
失敗できない家具・インテリア購入 今どきは間取りをアプリでシュミレーション!?

TIME & SPACEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy