ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

テイラー・スウィフト、最新ツアー開幕前にライブ動員新記録達成

テイラー・スウィフト、最新ツアー開幕前にライブ動員新記録達成

 テイラー・スウィフトの【レピュテーション・ツアー】が、開幕1週間前にも関わらず、新たな記録を叩き出した。

 現地時間2018年5月8日に米アリゾナ州グレンデールのユニバーシティ・オブ・フェニックス・スタジアムで開催されるツアーの初日公演が、2014年にワン・ダイレクションが動員した56,524人を上回ることが明らかになった。

 正確な動員人数とチケット売り上げは公演終了後まで確定しないものの、アリゾナ・スポーツ&観光庁のCEOであるトム・サドラーが米ビルボードに対し、テイラーのコンサートが同スタジアムでの過去の記録を破ることを認めた。

 彼は「テイラーは、これまでワン・ダイレクションが56,524人で保持していた、ユニバーシティ・オブ・フェニックス・スタジアムのコンサート動員人数の最高記録を塗り替えており、(公演へむけて)さらなる盛り上がりをみせています。公演11日前にも関わらず、彼女は(ワン・ダイレクションの)動員記録を抜いたのです」と話している。

 【レピュテーション・ツアー】のオープニング・アクトはカミラ・カベロとチャーリーXCXが務め、アリゾナ公演の次は5月11日と12日に米カリフォルニア州サンタ・クララ、5月18日と19日に同じく米カリフォルニア州パサディナのローズ・ボールにて公演が行われる。

関連記事リンク(外部サイト)

テイラー・スウィフト、開幕直前の【レピュテーション・ツアー】演奏曲について明かす
テイラー・スウィフトのストーカーに10年の保護観察処分
テイラー・スウィフト、米ナッシュビルの老舗ライブハウスで数曲を披露

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。