ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ラナイ島のおすすめ観光スポット9選

ラナイ島のおすすめ観光スポット9選

ハワイ諸島の中心に位置するラナイ島。ウミガメが産卵にくるほど環境がよく美しい「ポリフア ビーチ」や、古代ハワイの漁村として知られる「カウノル村」など、ラナイ島には古きよきハワイを感じられるスポットが目白押しです。

今回は、そんなラナイ島に行った際に訪れたいおすすめの観光スポットをご紹介いたします。

 

ラナイ島とは

photo by pixta

ラナイ島はハワイ諸島の中心、オアフ島の南東に位置する火山島です。かつて世界のパイナップル生産高の20%を占めるほどのパイナップルを産出していたことから、「パイナップル・アイランド」との愛称で親しまれています。

島は未開発な部分が多いものの、ラナイハレ山でのハイキングやフロポエ・ビーチでのリゾート体験など、ありのままの自然を感じられるところが観光客からの人気を集めています。

 

まだ誰も知らないハワイを探しに行こう

この記事では、TABIPPOのモノづくりブランド「PAS-POL」より発売された「365日ハワイ一周絶景の旅」のスポットを抜粋しています。

「こんな景色がハワイにあったんだ」
「次はどこに行こうかな」
それぞれの島が異なる表情を見せてくれる楽園、ハワイ。

何度訪れても知り尽くすことができないその本当の姿を伝えたくて。
ハワイ各地から365ヵ所の絶景を集めた、一冊の本をつくりました。

 

1.プウペヘ

photo by ハワイ州観光局

マネレ ベイとフロポエ ベイの間に佇むのは、高さ24mの大きな岩。スイートハートロックの異名を持つ、若き戦士マカケハウとラナイの少女ペヘとの悲しい恋の物語が残る場所でもある。

まるで2人の想いを物語っているかのような切なくも暖かい茜色に染まるサンセットは、ドラマチックでロマンチック。恋の絶景ポイントに、バレンタインに訪れてみては?
■詳細情報
・名称:プウペヘ
・住所:1 Manele Bay Road Lana’i City, HI 96763
・アクセス:ラナイ シティから車で20分

 

2.パインツリー

photo by Joe West/Shutterstock.com

パインツリーとは松の木のこと。これは、空に向かってまっすぐ伸びるノーフォークパインツリーという種類だ。ラナイ島のいたるところで見られるのは、雨の少ないこの島において貴重な水を蓄えるために植樹されたから。

特にドールパークでは、パインツリーの木の下で、家族でピクニックをする地元の人々の姿を見ることも。その光景は、のんびりしたラナイ島によく似合っている。
■詳細情報
・名称:パインツリー / ドール・パーク
・住所:Lanai Ave, Lanai City, HI 96763 アメリカ合衆国
・アクセス:ドールパークはラナイ シティの中心にある。パインツリーは島のあちこちで見られる

 

3.マネレ ゴルフ コース

photo by ハワイ州観光局

18ホール全てがオーシャンビューという絶景ゴルフコース。史上最高のゴルファーとも称されるジャック・ニクラウスが設計したなかでも最高といわれるコース。遮るものが何もない断崖絶壁に沿ってつくられており、海を越えるチャレンジングなホールもある。

12番ショートホールはビル・ゲイツが結婚式を挙げた場所としても有名で、ラナイ島の名は彼によって知られるようになったともいわれている。
■詳細情報
・名称:マネレ ゴルフ コース
・住所:1 Manele Bay Rd, Lanai City, Lanai, HI 96763
・アクセス:ラナイ シティから車で20分
・公式サイトURL:https://www.fourseasons.com/lanai/services_and_amenities/?c=t&_s_icmp=mmenu

 

4.ケアヒアカヴェロ

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。