ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【静岡】富士宮やきそばのおすすめ店5選!ご当地グルメ決定版!

【静岡】富士宮やきそばのおすすめ店5選!ご当地グルメ決定版! 富士宮やきそば学会 アンテナショップ

静岡県富士宮市のご当地グルメ「富士宮やきそば」!日本最大級のまちおこしイベント「B-1 グランプリ」で2年連続ゴールドグランプリを取得したことで全国にその名を知らしめました。

もっちり麺としっかりした出汁とあっさりしたソース味が特徴の焼きそばは、富士宮の方が昔から親しんでいたローカルフードです。

富士宮市内にはたくさんの焼きそば専門店があり、どのお店に入るか迷ってしまいますよね。そんな時に静岡観光の際に気軽に食べられる、おいしい富士宮やきそばのお店をご紹介します!

記事配信:じゃらんニュース

富士宮やきそば学会が提唱する、

【富士宮やきそばの特徴 12箇条】

(1)市内にある4つの製麺業者の富士宮やきそば蒸し麺を使用している。

(2)炒めるための油としては、ラードを用いる。(天然素材の植物油を使う店もある)

(3)やきそばに加えるのが、ラードを絞った後の「肉かす」。

(4)ふりかけるのは、イワシの「削り粉(だし粉)」。

(5)キャベツは、富士宮の高原キャベツ。それも、水分が少なく歯ごたえのよい「秋キャベツ」が良とされる。(キャベツ以外にネギやもやしを入れる店もある。ネギが入っているのは、昔風)

(6)ソースの味や量については、各店でのこだわりがある。辛口ウスターソースの店が多い。(数種類をブレンドして独自の味を出している店が多く、その内容は企業秘密)

(7)添えるものは、紅ショウガが多いが、これも店それぞれ。

(8)トッピングは、イカ、タコ、エビ、卵、肉、ホルモンなど各店で工夫しており、好みに応じて対応。

(9)水は、富士山の湧水を用いる。調理の際の水加減が、コシの強さの重要なポイントである。

(10)厚くて大きい鉄板を用い、火力が強くなければおいしくない。

(11)焼き方は、店の主人が焼いて出す店、客が焼く店、どちらも可というところがある。初めての人は、焼いてもらうことをおすすめ。

(12)食べ方は、鉄板で焼いたやきそばを皿に盛って出すところや、熱い鉄板で温めながら直接食べるところがあり、これは好き好き!

富士宮やきそば学会 アンテナショップ

12箇条を守るベーシックなスタイルは、まさに富士宮やきそばの代表

富士宮やきそば学会 アンテナショップこれが富士宮のご当地グルメ!「富士宮やきそば」並:450円(税込)富士宮やきそば学会 アンテナショップ富士山世界遺産登録記念メニュー「麺ブラン」300円(税込)※1日限定30食富士宮やきそば学会 アンテナショップ富士宮やきそば学会直営お宮横丁内アンテナショップ

「富士宮やきそば学会」は富士宮市の町おこしを目的に立ち上げた市民団体です。その富士宮やきそば学会のアンテナショップでは、シンプルな「富士宮やきそば」を食べることができます。

富士宮やきそばの特徴はもちもちしたコシのある麺と、豚肉のラードをしぼったあとに残った肉かす、イワシの削り粉、紅しょうが。12箇条を守るベーシックなスタイルは、まさに富士宮やきそばの代表!

富士宮やきそばならではのおいしさを思う存分楽しむならば、このアンテナショップをスタートに、市内のやきそば店をはしごして食べ歩きするのがおすすめです。 富士宮やきそば学会 アンテナショップ

住所/静岡県富士宮市宮町4-23 お宮横丁内

営業時間/10:30~17:30

定休日/なし

アクセス/【車】浅間大社をめざして来てください 【電車】JR身延線「富士宮」駅より徒歩8分

駐車場/なし ※浅間大社駐車場・神田川駐車場(200円/1時間)

「富士宮やきそば学会 アンテナショップ」の詳細はこちら

お好み食堂 伊東

具だくさんの五目焼きそばが一番人気!大きな鉄板を使ってお客様の目の前で焼きます

お好み食堂 伊東ボリュームたっぷりの「五目焼きそば」580円(税込)お好み食堂 伊東こちらも人気!「五目しぐれ焼き」630円(税込)お好み食堂 伊東店内には大きな鉄板!オーダーするとここで調理してくれますお好み食堂 伊東青い屋根が印象的な「お好み食堂 伊東」

おひとり様でもグループでも、気軽においしい富士宮やきそばやお好み焼き、しぐれ焼きが食べられる「お好み食堂 伊東」!

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy