ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

堀ちえみ、純白ワンピをなびかせてフードデリバリー推奨「心強い」

フードデリバリーサービスのUber Eats大阪ローンチPRイベントが開催されたゾ!

 しかもゲストとして参加したのは、昨年デビュー35周年を迎えた女優の堀ちえみと関西で知らぬ人はいないタレントのタージンだ!

でもさ、そもそもUber Eatsってなんだって話だよね?ちょっと説明するから、軽く流し読みしてよ↓

ユーザーはスマートフォンアプリを使って、タップ数回の簡単な操作でレストランパートナーと呼ばれる様々な飲食店から、バラエティに富んだ料理を注文することが可能。大阪エリアでは250店以上のレストランパートナーが登録しており、大阪名物のお好み焼きや肉まんに加え、和食から中華、イタリアン、フレンチ、エスニック、デザートまで様々な料理を注文することができる。平日のランチにお弁当を頼む、ピクニック先にハンバーガーを届けてもらう、有名店のディナーを家庭で楽しむエトセトラ…。あらゆるシーンで活用できそうなサービスだよな!(説明以上)

堀は「遠方にいる家族が一度に集まる際も手料理だけでは不安ですが、Uber Eatsがあると大変心強いですね。配達時間が正確なのも嬉しい」とお母さんならではのコメント。

そんな中、会場に笑いの風を巻き起こしたのは、会場後方から配達パートナー用のデリバリーバッグを背負い自転車でチリンチリンとやって来たタージンだった。 タージンは「建物の入り口など、配達場所が選べるのはとてもありがたい配慮ですし、配達パートナーの現在地がわかるのも面白い。便利やなあ」とUber Eatsに惚れ惚れモード。またおすすめの店について「堂島スウィーツのようなお店はふと何かの記念日を思い出したけど何も用意していなかったときやサプライズにも活用できますね!」といい、堀も「まさか並ばずには食べられないジョニーのからあげさん!大好きなんです!」と大喜びだ。

最後にタージンは「ユーザー、レストラン、安心・安全に届けてくれる配達パートナーを結ぶ“3方良しなサービス”だと改めて思います。明日から大阪でサービスが始まるのがすごく楽しみ」と期待大。堀も「UberEatsを使うことによって、忙しく働くお母さんたちでも気軽にホームパーティが出来るのではないでしょうか」と提案したゾ!さっそく貴殿も利用してみてくれよな!飲食店経営 17年05月号
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。