ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google I/O 2018の公式アプリがリリース

Google が 5 月 8 ~ 10 日の 3 日間に渡ってサンフランシスコのマウンテンビューで開催する開発者向けカンファレンス「Google I/O 2018」の公式アプリをリリースしました。
アプリは昨年版を今年版にリニューアルする形で提供されており、アプリでは Google I/O 2018 で催されるイベントのスケジュールを確認して参加するセッションのスケジュールを作成することはもちろんのこと、セッションの座席をアプリから予約することもできます。
また、各セッションのライブストリーミングの配信スケジュールが公開されており、アプリで映像を視聴することもできます。
イベントに参加しない方でもセッション内容が気になる方は必見の機能です。
Google I/O では毎年、初日には必ず行われる基調講演で Android に関する最新情報を一挙に公表しているので、今回も 5 月 8 日 10: 30 分(現地時間)より始まる基調講演は見逃せません。
Google I/O 2018」(Google Play)

■関連記事
Android版Gmailアプリでスヌーズが利用可能に
NTTドコモ、バーコード・QRコードを使ったスマホ決済サービス「d払い」を開始
18分フライトの折りたたみ式セルフィードローン「Zerotech Hesper」が登場

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。