ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

可愛いは正義!グミの妖精石原さとみのじゅわわんな表情にメロメロ

可愛いは正義!グミの妖精石原さとみのじゅわわんな表情にメロメロ

 女優・石原さとみさんを起用した明治の「果汁グミ」の新TVCM「果汁を食べたい」篇、「果汁じゅわわん」篇が4月24日から放映されていますが、WEB限定動画が10種も配信され、動画での方言使いがきゃわわな事になっています。まさに、可愛いは正義!

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 今回のCMで果汁グミシリーズ出演5年目となる石原さとみさん。5年目ともなると愛着もひとしおの様で、撮影現場では石原さんの方からら「果汁 100 がじゅわわんと溢れている感じなら、こんな風に言ってみてはどう?」や、「他の表情でもやってみる?」など、どんどんと提案が出てきていたそうです。

 今回は妖精になりきっての登場となるので、セットに座った時の見え方や姿勢も、最後まで石原さんご自身で細かくチェックをしながら調整するなど、スタッフの皆さんは石原さんの果汁グミに対する熱量の高さを感じていたそうです。

 TVCM撮影と同日にWEB限定動画10種類も撮影。動画の中で「みかんむくときって、ヘタから?おしりから?」「桃って、どうしたら上手く切れるの?」など問いかけているシーンがありますが、これは石原さんが日頃感じているリアルな疑問でもあったんですって。素の表情っぽい雰囲気や、動画の中の関西弁風なセリフや九州弁っぽいセリフに撮影現場は和やかな雰囲気に。


 撮影後のインタビューでも、「桃ってどうやって上手く食べるの?」っていうセリフに対して「私もすごい疑問なんですよね~。どうやったら上手く切れるんだろうって、未だに疑問なので(笑)、あれはわかるわかる~、って思っていました。」と答えていてやっぱり素の疑問がそのまま出ていたのね……と何だか納得。

 妖精役の撮影という事で「手のひらサイズくらいに小さくなったらやってみたいことは?」というインタビューに対し、「好きな食べ物の中に入って埋もれたいですね。パクチーが好きなので虫みたいにムシャムシャしたい(笑)。」と、好きな食べ物に埋もれたい願望も。

 WEB限定公開動画「#推しグミ動画」は期間限定でYouTubeやTwitterで配信。さらにTwitterでは、好きな果汁グミの味を選んでハッシュタグ投稿をした人だけが見られる秘密の動画もあるそうですよ。

情報提供:株式会社 明治

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

逆輸入俳優・大谷亮平がはにかみ笑顔連発 ファンに「あ~ん」をプレゼント
「人妻殺し」と言われた鳳蘭 劣等生から伝説のスターへ輝く軌跡
東京ドームシティで「仮面ライダー×スーパー戦隊Wヒーロー夏祭り」開催決定

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。