ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

全日本障子枠クライミング大会猫の部?絶妙な運動神経に「メダル狙えるレベル」

全日本障子枠クライミング大会猫の部?絶妙な運動神経に「メダル狙えるレベル」

 基本的に猫は高い所を目指す生き物。キャットタワーでも冷蔵庫の上でも登れる足がかりがあるなら高みを目指す、それが猫。そしてカーテンや障子クライミングに精を出しているコも……。そんな障子クライマーな猫ちゃんの身体能力が話題です。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 6匹の猫と1匹の犬とともに暮らしているココニャさんの家のサバ身さんは、一級障子クライマーとして他の家族猫ちゃんと共に写真集にも出ているという「プロ障子クライマー」。そのサバ身さんの新たな技が決まったようです。

 「全日本猫協同組合 障子支部」というタイトルでツイッターに投稿されているその写真、サバ身さんが紙の貼られていない障子枠の最上段とその下の2段を使ってポーズを決めております。下の段に両手をそろえ、後ろ足は上の段に引っかけた見事なポージング。

 この写真を見た人は、「ワイルドかつ美技!」「段違い平行棒の演技中みたい」「オリンピック(に競技があれば)メダルを狙えるレベル」と絶賛。表情までビシッと決めてきております。さすがプロ。

 障子とは猫に破られるためにあるのではなかろうか?という筆者の個人的な疑問は置いておいて、サバ身さんが所属するジム……じゃなかったココニャさんのお宅は近々お引越し、障子枠もろとも家は解体となるそうです。そんな引っ越しのドタバタの最中でもビシッと決めるサバ身さん、やっぱりプロの風格……。

 筆者宅にも「妖怪障子破り」が二匹おりますが、プラスチック障子を貼る人間vs入念に研いだ爪でそれを突破する猫たちという状態。ココニャさんのお宅もやはり大差ないようで、プラスチック障子を張り替えては破られるという日々だったそうですが、お引越し先ではどうなるのやら。新生活も猫たちとの楽しい日々が続きそうですね。

「全日本猫協同組合 障子支部」 pic.twitter.com/yzPj7VSXav

— ココニャ@猫写真集、好評発売中! (@kokonananya) April 26, 2018

<記事化協力>
ココニャさん@猫写真集、好評発売中!(@kokonananya)

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

もはやWi-Fi柄にしか見えない??昔ながらの和柄を現代っ子視点で見た結果
可愛い顔してシレっといたずら 猫と働く企業の日常が楽しすぎる
うさぎあるある?食べた後の最終チェックは怠らない仕草が可愛い!

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。