ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BRIAN SHINSEKAI「ルーシー・キャント・ダンス」MATZリミックス版の配信開始

BRIAN SHINSEKAI「ルーシー・キャント・ダンス」MATZリミックス版の配信開始

 BRIAN SHINSEKAIの人気曲「ルーシー・キャント・ダンス」をMATZがリミックスした「Lucy Can’t Dance (MATZ Remix)」の配信が開始した。

 「ルーシー・キャント・ダンス」は1月24日にリリースされたBRIAN SHINSEKAIのデビューアルバム『Entree』にも収録されており、シティポップ感溢れる爽やかな作品で、2017年11月の先行配信をきっかけに音楽ストリーミングサービスを中心に話題となっていた。

 今回、そんな「ルーシー・キャント・ダンス」を、イギリスの名門EDMレーベル“Enhanced Music”からリリースされたRyos「Discover Love (feat. Envy Monroe) [MATZ Remix]」や、MACOの最新アルバム『メトロノーム』収録曲「PEEKABOO」のリミックス「MACO vs. MATZ“PEEKABOO Remix”」など、立て続けにスマッシュヒットを記録して話題となった、次世代のダンスミュージックシーンを背負う20歳のトラックメーカーMATZが大胆にリミックス。BRIAN SHINSEKAIによる独特なメロディーと歌詞がMATZのスタイリッシュなトラックと調和された“東京生まれの最新グルーヴ”を感じる作品に仕上がっている。

 なおBRIAN SHINSEKAIは、7月28日開催の【TOKACHI presents SUNNY TRAIN REVUE 2018~テレビがフェスつくっちゃいました!】や、10月7日、8日開催の【THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2018】 など、今年注目の大型フェスへの出演も決定している。

◎BRIAN SHINSEKAIコメント
 1stアルバム『Entree』から「ルーシー・キャント・ダンス」をMATZさんにRemixしていただきました。ポップなこの曲の本質にある“抑圧からの解放”というテーマが、斬新かつ瑞々しいMATZさんワールドのサウンドでより引き立ちました。この曲の新たな魅力をぜひ堪能して下さい。

◎配信情報
「Lucy Can’t Dance (MATZ Remix)」」
各種音楽配信サイト、定額制音楽配信サービスにて配信中

関連記事リンク(外部サイト)

BRIAN SHINSEKAI、デビューアルバムから「東京ラビリンス ft. フルカワユタカ」MV解禁?
実験的な音楽を奏でるBRIAN SHINSEKAI、来年1月にメジャーデビュー! 異例のデビューAL収録曲サブスク先行公開?
新イベ【順不同vol.1】フルカワユタカ&ent(ホリエアツシ)出演

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy