ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『レディ・プレイヤー1』メカゴジラVS ガンダムのバトル映像が公開

『レディ・プレイヤー1』メカゴジラVS ガンダムのバトル映像が公開

 スティーブン・スピルバーグ監督作『レディ・プレイヤー1』で、夢の競演として話題のメカゴジラとガンダムの本編映像が初公開された。

『レディ・プレイヤー1』映像

 VRワールド<オアシス>の支配を目論む巨大企業と、<オアシス>を守ろうとする主人公ウェイドらの最終決戦で繰り広げられる本シーンでは、『ゴジラ対メカゴジラ』以降『ゴジラ』シリーズに登場する生体ロボ兵器メカゴジラと『機動戦士ガンダム』のRX-78-2ガンダムが登場する。200メートルにも及ぶ巨大なメカゴジラの進撃によって窮地に立たされたウェイドらをRX-78-2ガンダムが救出するという、日本映画では100%実現不可能だった“メカゴジラVS ガンダム”の夢の戦闘シーンが展開されている。

 本映像は、先日来日したスピルバーグ監督の計らいで、日本のファンだけに特別に公開されることが許されたもので、4月18日に開催されたジャパンプレミアでも監督は、「私が初めて見た日本映画は『ゴジラ』で、実は『ジュラシック・パーク』のベースになりました。そして今回、最凶のボスキャラとしてメカゴジラを登場させ、オアシスを守るガンダムとバトルを繰り広げます。日本のファンの皆様に是非劇場でご覧いただき、心躍らせてほしいです」と、特別な思いを語っていた。メカゴジラVS ガンダムの闘いの決着はぜひ劇場で。

◎映画『レディ・プレイヤー1』日本限定スペシャル映像(メカゴジラ VS ガンダム編)
https://youtu.be/Xh_NMGXu3hg

◎公開情報
『レディ・プレイヤー1』
公開中
監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:タイ・シェリダン、オリビア・クック、マーク・ライランス、サイモン・ペッグ、T・J・ミラー、ベン・メンデルソーン、森崎ウィンほか
(C)2018WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

関連記事リンク(外部サイト)

『レディ・プレイヤー1』タイ・シェリダン、オリビア・クック、森崎ウィンインタビュー、スピルバーグ監督は「子供のような好奇心の持ち主」
スピルバーグ監督来日インタビュー、監督がこだわった音楽や80年代への愛を語る
映画『レディ・プレイヤー1』はなぜ洋楽ヒット満載に? スピルバーグが音楽面にも仕掛けた“イースター・エッグ”に注目

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。