ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

岩田剛典、森の中で演じるのではなく“生きた”映画『Vision』の撮影を振り返る

岩田剛典、森の中で演じるのではなく“生きた”映画『Vision』の撮影を振り返る

 映画『Vision』の完成報告会が4月26日(木)に都内で行われ、永瀬正敏、夏木マリ、岩田剛典、美波、河瀬直美監督らが登壇した。さらに、ジャズピアニストの小曽根真も登場し、テーマソングをピアノで披露した。

映画『Vision』完成報告会写真(全10枚)

 河瀬監督と三度目のタッグとなる永瀬は、「僕が脚本を読ませていただいて、役を進んでいく過程で、最後まで監督と見ている到達点は絶対に一緒。それは自信があります。でも昨日(映画を)見させていただいたら、監督の目線ははるかに遠くから見ていらしゃっると気づいて、こりゃまだまだだな…と思いました。まだ頑張らなきゃと思います。」と語った。

 河瀬組初参加となった岩田は、「森の中で、演じるのではなく“生きる”ということを監督から教えていただきました。見ている方全員がきっと森の中に自分が迷い込んだような錯覚に陥る、それくらい臨場感のある作品に仕上がったと思います。」と語った。

 さらに夏木も「演じるのではなく、暮らしてきました。2週間iPhoneを取り上げられSNSも禁止で、(自身の役の設定は)1000年生きてますから、iPhoneは持っていないだろうということで。SNSをお休みさせていただき、商売あがったりだったんですが。」と、最後は会場を笑わせた。

 本来クランクインする1ヵ月前から「森に住んでくれ」とお願いされていた岩田だったが、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEのツアー中だった為断念。けれど「劇中でジュリエット・ビノジュさんも寝ているという設定の納屋に住まわせていただき、寝起きとともに顔にカメムシが三匹ほどついているような場所で、虫と共存していましたね。」と、撮影中の生活を振り返った。しかし岩田は、撮影途中で風邪をひいてしまい、納屋のある場所から少し下山した民宿に宿泊し「夏の撮影の時に夏木さんが泊まられていた部屋に泊まらせて頂きました。」と明かした。「え、私岩ちゃんと同じところ泊まったの?うれしいです!それだけでテンション上がります!」と夏木もうれしそうに答えていた。 

◎公開情報
映画『Vision』
2018年6月8日(金)全国公開
(C)2018“Vision”LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.

関連記事リンク(外部サイト)

永瀬正敏、岩田剛典、ジュリエット・ビノシュ出演映画『Vision』予告映像&メインビジュアル初解禁
岩田剛典、河?直美監督作品に初参加 「洗礼をたくさん受けました」
TAKAHIRO、岩田剛典、白濱亜嵐ら出演 映画『ウタモノガタリ』6作品のメインビジュアル公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy