ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

もはや名人技!?速攻でミトンを脱ぎ捨てる我が家の赤ちゃん

f:id:akasuguope01:20180224102301j:plain

我が家には2歳6ヶ月の長男と4ヶ月の長女、2人の子供がいます。子供達の意外な共通点があったので紹介したいと思います。

長男を妊娠中、私はまめに育児雑誌を読んでいました。それによると、赤ちゃんは無意識のうちに顔を引っ掻いたりして傷を作ってしまうことがある、安全のために赤ちゃんの手にミトンを着けるといい、ということでした。

なるほどと納得した私は、早速育児用品店へ行って新生児用と書いてある小さなミトンを買いました。

長男を出産直後、分娩台の上で長男と対面した時、「赤ちゃんって意外と爪が伸びた状態で生まれてくるんだな…」と思ったのを覚えています。分娩室から病室に戻り、手足をバタバタと動かしている長男の様子を見ていると、確かに手が顔に当たったり爪が引っかかったり、傷を作ってしまいそうです。

育児雑誌に書いてあった通りだ!と思い、いそいそと長男にミトンを着ける私。ここまでは良かったのです。しばらくすると、あれれ?ミトンが無い…。自力で衣類の着脱ができないはずの長男がミトンを脱ぎ捨てている…。 関連記事:赤ちゃんにミトンは必要?寝ながら顔を引っ掻く娘の予防対策

どういうわけか、ミトンはベビーベッドの下に落ちているのです。再度着けても15分後にはミトンはベビーベッドの下。意識的なのか無意識なのか、手を上手に擦ってミトンを外していました。

その後何度もミトンを着けようと頑張ってみましたが、きりがないので約一週間で諦め、こまめに爪の手入れをして顔に当たっても危険がないようにして乗り切りました。 関連記事:顔を触りすぎて引っ掻き傷から血が!赤ちゃんの手にガーゼのミトンを

2年後に長女が生まれて、そういえば長男がほとんど使わなかったミトンの存在を思い出した私。試しに生後10日の長女にもミトンを着けてみました。15分後、ものすごい既視感とともに、ミトンはベビーベッドの下に落ちていました。長女も長男と同様に手を上手に擦ってミトンを外していたのです。これってもしかして赤ちゃんあるあるなのでしょうか。

ミトンを着けると泣く所も、手を擦ってミトンを外す仕草も、ミトンが落ちている場所さえも、全て長男と同じ!長女の時はたった1日で諦めて、やはりこまめに爪の手入れをする方針に転換しました。

兄妹の意外な共通点に笑ってしまったのでした。

f:id:akasuguope01:20180224102336j:plain

著者:orihime

年齢:33歳

子どもの年齢:2歳6ヶ月、0歳4ヶ月

本州最北端の地で、2歳6ヶ月の甘えん坊な長男と0歳4ヶ月の食いしん坊な長女の2人育児に奮闘中です。シングルマザーを経験した後、現在の夫と知り合いステップファミリーになりました。海と山以外は何もない田舎暮らしですが、家族で賑やかに暮らしています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

ぐんぐん成長するビッグベビー! 新生児用グッズ、いつまで使える?
まとめ買いやもらい物の育児グッズを使いそびれた…整理整頓は大事です!
代用できるものはあるけれど…授乳クッションは買うべきだった! by 笹吉

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。