ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTドコモとKDDIのGalaxy Note 8がAndroid 8.0 Oreoに対応開始

Samsung の最新 Note スマホ「Galaxy Note 8」の国内版で今週より Android 8.0 Oreo へのアップデートが実施されています。
NTT ドコモ版は本日 26 日より、KDDI 版は 4 月 24 日より実施中です。
今回は Android Nougat から Android Oreo へのメジャーアップデートです。
基本的なアップデート内容は Galaxy S8 の Oreo アップデートと共通しています。
Android Oreo 化すると Android がもっと便利になります。
例えば、ピクチャー・ピン・ピクチャーは特定アプリを小窓化できるので、“ながら作業” が簡単です(アプリは限られていますが・・・)。
また、Autofill API への対応によって、一部の対応アプリではログイン情報を入力することなくアプリにログインすることができ、すぐに使用を開始できます。
ホームアプリは今回のアップデートで Oreo に対応したので、アイコンバッジやアプリショートカット、アイコンスタイルの変更が可能です。
上記の他にも、通知パネルのデザインが新しくなり、通知チャンネルという通知のカテゴリ表示機能も利用できます。
内部的な変化として、バックグラウンドアプリの制限機能等に対応し、バッテリーの消費が従来よりも抑制されるようになります。
Source : NTT ドコモKDDI

■関連記事
OnePlus 6 Marvel Avengers Limited Editionが5月17日に発表へ
Google ToDoリストがリリース、GmailやGoogleカレンダーとも連携
Mavic Airユーザーに朗報!Android版「Litchi」がMavic Airに対応し、ウェイポイントフライト等が可能に

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。