ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ドリカム×太陽の塔スペシャルライブ『SONGSスペシャル』で放送

ドリカム×太陽の塔スペシャルライブ『SONGSスペシャル』で放送

 DREAMS COME TRUEが、万博公園にある太陽の塔の下で行ったスペシャルライブの模様が、2018年5月5日放送の『SONGSスペシャル』にて放送される。

ドリカム ライブ写真

 このライブは、太陽の塔内部が48年ぶりに一般公開されたことを記念して開催されたもの。太陽の広場でライブイベントが行われるのは70年万博以来、初めてのことで、大阪とゆかりが深いドリカムだからこそ実現した。演奏される曲は、大阪とドリカムの関係をあらわす曲「大阪LOVER」。歌詩には「万博公園の太陽の塔 ひさびさ見たいなぁ!」という一節も。さらに、万博と不思議なゆかりがある「世界中からサヨウナラ」や「あなたのように」「LOVE LOVE LOVE」「うれしい!たのしい!大好き!」など名曲満載となっている。

 中村正人は、万博当時、何度も自転車で万博会場を訪れたそう。少年時代の印象は「表現ができないぐらいの、衝撃を超えたイベントだった」と語る。吉田美和は「大人になって初めて太陽の塔を見て、何だこれは!と、大好きになって、お家に何台も(ミニチュアを)飾っている」と言う。ドリカムの音楽と巨大アート太陽の塔が前代未聞の共演を果たす。

 さらに今回は、ライブの前日、一般公開に先立ち、ドリカムの2人が太陽の塔の内部に潜入。そこでは生命の進化が一本の樹木で表現される岡本太郎の立体芸術「生命の樹」が22人を迎える。2人はその異次元アートに衝撃を受け、「すごい! すごい!」と感動。中村正人は「子供の頃に分からなかったことを今、しみじみ感じる」と。館内に掲げられた岡本太郎の言葉を受け取り、ライブでの芸術と音楽の類まれなる共演のイメージを創り上げる。

◎放送情報
NHK総合『SONGSスペシャル ~DREAMS COME TRUE~』
2018年5月5日(土)23:00~23:49

関連記事リンク(外部サイト)

ドリカム 太陽の塔をバックにスペシャルライブ!「大阪LOVER」も歌唱で約7,000人熱狂
三浦大知 ドリカム提供曲のMV公開! 過去配信曲サブスクリプションも解禁
ドリカム全国アリーナツアー開幕! 大阪公演でUSJおなじみの「セサミストリートの仲間たち」サプライズ登場

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。