ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

キミノオルフェ 1stアルバム『君が息を吸い、僕がそれを吐いて』発売決定! バースデーワンマン開催も

キミノオルフェ 1stアルバム『君が息を吸い、僕がそれを吐いて』発売決定! バースデーワンマン開催も

 蟻(ex.蟲ふるう夜に)のソロプロジェクト、キミノオルフェが、2018年6月4日に1stアルバム『君が息を吸い、僕がそれを吐いて』をデジタル配信リリースする。

キミノオルフェ 画像(全2枚)

 「キミの吟遊詩人になる」というコンセプトのもと、“大切な友人(ファン)”が人生で抱えている悩みや葛藤を受け止め、楽曲へと昇華してきたキミノオルフェ。本作には2年を費やした制作した全10曲を収録。ディレクターは数々のトップアーティストたちを手がける山口一樹。トラックメイカーはChocoholic(AmPm、LULU X)、DYES IWASAKI (電波少女、ぼくのりりっくのぼうよみ)、ioni(in Case of Emergency)、中原裕章 (Still Caravan、RATEL)、dustsoundsが参加している。

 また、蟻の誕生日でもある7月15日には、ワンマンライブ【半径3メートルのキミへ】を、デビューライブの地・恵比寿ガーデンルームで開催することも決定した。先行プレミアムチケット、ライブの特典付きプレミアムチケットも販売スタート。プレミアムチケット購入者には当日の優先入場に加え、終演後の本人とのミート&グリート、アルバム収録曲の詩集ポストカード(直筆サイン入り) がプレゼントされる。

◎リリース情報
配信アルバム『君が息を吸い、僕がそれを吐いて』
2018/06/04 RELEASE
【収録楽曲】
・君が息を吸い僕がそれを吐いて廻せこの星を
・光速スピードシューター
・バックパック
・マイナー調のBGMがいい曲に聞こえた
・uncommon
・星の王子さま
・蜃気楼
・虫ピン
・air
・おやすみまた明日
ディレクター:山口一樹
トラックメイカー:Chocoholic (LULU X、AmPm)、DYES IWASAKI (電波少女、ぼくのりりっくのぼうよみ) 他

◎ライブ情報
【LIVE CONCERT “半径3メートルのキミへ”】
2018年7月15(日)東京・恵比寿ガーデンルーム
16:30 OPEN / 17:00 START
<チケット>
A-PREMIUM:6,000円+1Drink
ADV:3,500円+1Drink
特典付プレミアムチケット:https://bit.ly/2HXVqhs

関連記事リンク(外部サイト)

キミノオルフェ ライブのティザー映像公開!“ポエトリー×ヒューマンビートボックス×ピアノ”対決形式
キミノオルフェ 新曲「蜃気楼」17歳の女優・祷キララ主演のMV公開
キミノオルフェ 新曲「光速スピードシューター」MV主演は元ニコラモデル鈴木美羽

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy