ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大貫妙子、「横顔」「突然の贈りもの」など収録の3rdAL『MIGNONNE』アナログ復刻版がリリース決定

大貫妙子、「横顔」「突然の贈りもの」など収録の3rdAL『MIGNONNE』アナログ復刻版がリリース決定

 大貫妙子のオリジナル・アルバム『MIGNONNE(ミニヨン)』が、アナログ復刻盤で5月23日に発売されることが決定した。

 『MIGNONNE』は大貫妙子の通算3作目のアルバムで、大貫妙子の評価を不動のものにしたヨーロピアン・サウンド志向の3部作『ROMANTIQUE(ロマンティーク)』『AVENTURE(アヴァンチュール)』『Cliche(クリシェ)』へとつながる重要作。また、矢野顕子がカバーし現在アサヒビールのCMでもオンエア中の楽曲「横顔」、竹内まりやがカバーした「突然の贈りもの」、槇原敬之がカバーした「海と少年」など数多くのミュージシャンから愛されている名曲なども本作に収録されている。
 
 オリジナルのリリースは1978年9月で、アレンジャーは坂本龍一や吉田拓郎、中島みゆきのアレンジャー/プロデューサーとしても知られる瀬尾一三が担当し、細野晴臣、高橋幸宏、鈴木茂など豪華メンバーが参加した。

 アナログの再発に際して、オリジナル・マスターテープから96KHz/24bitにデジタル変換したハイスペック音源データをもとに、世界的名匠バーニー・グランドマンがリマスタリングとカッティングを施し、国内Sony DADC Japanにてプレス生産した完全生産限定盤。大貫妙子による最新セルフ・ライナー、およびマルチテープに同梱された現存のトラックシートが掲載されている。なお、本作に続き『ROMANTIQUE』以降のアルバムも順次アナログ復刻がされる予定だ。

◎リリース情報
アナログ復刻版『MIGNONNE』
2018/05/23 RELEASE
MHJL 21 3,700円(tax out)
※完全生産限定
収録曲:
<Side-A>
1. じゃじゃ馬娘
2. 横顔
3. 黄昏れ
4. 空をとべたら
5. 風のオルガン

<Side-B>
1. 言いだせなくて
2. 4:00A.M.
3. 突然の贈りもの
4. 海と少年
5. あこがれ

関連記事リンク(外部サイト)

矢野顕子、アサヒビールの新商品「グランマイルド」のTVCMソングで、あの名曲をカバー
矢野顕子×糸井重里コンビの名曲が弾き語りでよみがえる!『The Covers』初登場
竹内まりや「元気を出して」 鉄拳描き下ろしの新作動画が『ウルトラFES』で初披露

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。