ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【同棲経験者400人に聞いた!】結婚前の二人暮らしはあり?なし? 同棲は結婚に繋がるか調査してみた

同棲すると結婚したくなるものなの?

自宅での彼・彼女の姿を知らないまま結婚するのはちょっと不安。だから結婚前にワンクッションを置いて様子を見たい……と、婚前のお試し同居として「同棲」を選択するカップルは多い。

同棲生活は、デートだけでは知ることのできなかったパートナーの「素」の部分や生活スタイルを知ることができるなど、メリットは大きい。

その一方で「ズルズルと同棲が長引いて結婚に踏み切るタイミングを失いそう」「わざわざ結婚しなくてもこのままでいいと思ってしまいそう」など、かえって結婚を遠のかせそうという心配の声もあるようだ。

果たして同棲は、二人の「結婚したい気持ち」にどんな影響を与えるのだろうか? 同棲経験のある男女400人を対象にCHINTAIが実施したアンケート結果から「同棲は結婚したい気持ちを盛り上げるのか!?」を調査してみた。
結婚前に同棲を経験すべきかどうか、メリット・デメリットを徹底調査! |【同棲経験者400人に聞いた!】結婚前の二人暮らしはあり?なし?同棲で結婚したくなるか調査してみた

結婚前に同棲を経験すべきかどうか、メリット・デメリットを徹底調査!7割以上が「結婚したい気持ちが盛り上がった」と回答同棲経験者の71.6%が、同棲は結婚したいという気持ちを「強めた」と回答|【同棲経験者400人に聞いた!】結婚前の二人暮らしはあり?なし?同棲で結婚したくなるか調査してみた

同棲経験者の71.6%が、同棲は結婚したいという気持ちを「強めた」と回答

400人中、同棲の理由を「結婚を見据えて」と回答した男女225名への質問。同棲経験者の71.6%が、同棲は結婚したいという気持ちを「強めた」と答えた。

相手のよいところを見つけられた(東京都 21歳・男性)

遠距離恋愛から毎日会えるようになり、余計に好きになった(東京都 30歳・女性)

互いのきずなが深まった(京都府 27歳・女性)

やっぱり好きな人と暮らすのが嬉しかった(新潟県 27歳・女性)

このように、同棲は二人の愛情と信頼を深め「この人と結婚したい!」という思いを強めるきっかけとなっているようだ。逆に言えば、3割程度は同棲をしてもそれほど結婚への期待が高まらなかった、もしくは、かえってマイナスに働いたと感じていることにもなる。

では、その違いはどこにあったのだろうか。「同棲」が、結婚へのプラスになったワケ

まず、同棲して結婚への気持ちを強めたカップルは、どんな点がプラスになったのか回答を見ていこう。【一緒に暮らせると確信できた】

信頼できる相手だということを認識できた(東京都 32歳・男性)

2人の生活リズムがぴったり合った(広島県 31歳・女性)

一緒に暮らすのが苦ではなかった(大阪府 38歳・男性)

食生活の好みや普段の生活スタイル、価値観がほぼ同じだから一緒にやっていけると思えた(千葉県 32歳・女性)

もともと相性の良い二人だから、同棲することでより信頼を深めたようだ。これといったトラブルや苦もなく、穏やかな同棲生活が結婚への決断を後押ししたという理想的なパターンだろう。【多少のことは乗り越えられた】

なんとなく相手の癖が分かってきた。それを許容できたので(兵庫県 31歳・男性)

お互いのルールなり、習慣なりを擦り合わせできたから(東京都 32歳・男性)

数年一緒に住んで、もちろん嫌なところも見えたが、それらを乗り超えてずっと一緒にいられる人と思えた(大阪府 27歳・女性)

一緒に暮らして初めて見えてくるものやわかることもある。相手が100点満点のパートナーでないことに気付かされることもあるだろう。だからこそ、価値観の違いや受け入れ辛いことがあっても、それらと向き合うことができる同棲生活は貴重な経験となる。

どんなにラブラブなカップルでも、「どれだけ愛しているか」だけでなく「どれだけ許せるか」という視点も同居生活には必要になってくる。【結婚生活をイメージできた】

彼女の家庭的な面が多く見えた(東京都 33歳・男性)

何度か喧嘩をしたが、結婚後の様子が想像出来てこの人とならやっていけると思った(兵庫県 36歳・女性)

具体的に結婚生活をイメージする事ができた(神奈川県 35歳・男性 ほか)

相性が良かったので、そろそろ子どもが欲しくなり結婚した(兵庫県 32歳・女性)

結婚を前提とした同棲なら、日頃から結婚後をイメージしながらの生活になる。一緒に暮らすうちに、二人の生活だけでなく「子どもが欲しくなったから」という理由で結婚を決断するのも自然なことだろう。

また、二人で暮らす“心地よさ”を重視する声が、特に女性から多く挙がった。

一緒にいて楽しかった(大阪府 27歳・女性 ほか)

毎日生活していてラク。安らげると思った(福岡県 36歳・女性 ほか)

無理することなく自然体で居られた(東京都 31歳・女性 ほか)パートナーの本質や生活スタイルを知ることができる同棲生活は、結婚への不安を解消できるチャンス!?|【同棲経験者400人に聞いた!】結婚前の二人暮らしはあり?なし?同棲で結婚したくなるか調査してみた

パートナーの本質や生活スタイルを知ることができる同棲生活は、結婚への不安を解消できるチャンス!?「同棲」が結婚へのマイナスになったワケ

一方、少数派ではあるが、同棲が結婚への決断を鈍らせたという声もあったので紹介しておこう。

相手の嫌なところばかり見えた(山梨県 38歳・男性 ほか)

二人暮らしが嫌で、面倒になった(長野県 32歳・男性 ほか)

同棲で満足してしまった(愛知県 31歳・女性 ほか)

自分ばかり家事の負担が増えて不満がたまった(北海道 31歳・女性)

結婚を前提とした同棲は「お互いが本当に真剣に結婚を考えているか」を確認した上でスタートさせることが大切。

どちらか一方が曖昧な気持ちのまま同棲生活を始めると、その後に多くのすれ違いを生むことになりかねず、このような結果になってしまうことも。

また、同棲生活がズルズルと長引いたり、互いの関係がマンネリ化したりしないためにも、あらかじめ同棲の期限を決めておくのが良さそうだ。自然体で暮らせれば、結婚が見えてくる

同棲を“結婚生活のトライアル”とするならば、できるだけ自然体で暮らすことを心掛けたい。「素」の部分を隠して一緒に暮らしても、何十年と続く結婚生活を考えれば無理がきかなくなってくるからだ。

お互いが自然体で暮らす中で、相手の良いところをどれだけ見つけられるか、もし嫌な部分が見つかってもどれだけ許せるのか、譲れるのか、そして二人の生活にすれ違いが生じた時、どれだけ互いに歩み寄れるのか……それらを見極めることができるのが同棲のメリットでもある。

無理せず、頑張りすぎず、自然体で有意義な同棲生活を!

二人暮らし向けの賃貸物件はこちら!

文=cozyco.i(アンズコミュニケーションズ)

[関連記事]
▼同棲・結婚予定のカップル必見! 二人暮らし前に知っておきたい、失敗しない部屋探しのポイント
https://www.chintai.net/news/2018/03/19/20032/
▼同棲前にチェック!二人暮らしの間取りは1LDK、2DKどっちがいい?メリット・デメリットと先輩カップルの体験談
https://www.chintai.net/news/2018/04/12/22398/

※雑誌「CHINTAI」2018年4月24日発売号の特集は「同棲経験者400人に聞いた! 幸せな二人暮らしの始め方」。こちらから購入できます(毎月24日発売)
https://www.chintai.net/magazine/?news_00226あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけようあなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう

CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。